あなたの「いいね」で「和」を世界へ

子連れで1日遊べる秋のお出かけスポット「京都府立丹波自然運動公園」

f:id:kyotoside_writer:20191024111608j:plain

食欲の秋、スポーツの秋、行楽の秋、そして紅葉狩り…と、秋を大満喫できるスポットが京都府船井郡京丹波町にあります。その名も、京都府立丹波自然運動公園。
京都府立の施設とあって、公園や駐車場の利用はもちろん無料、宿泊施設やトレーニングセンターなどが格安で利用できるのもうれしいところ。
お出かけの機会が多い秋はお財布事情も気になりますよね。お財布にやさしく、しっかりと秋を満喫できるスポットをご紹介!!

子ども大興奮の3大スポット!遊具・アスレチック、ピクニック

人気の遊具が目白押し「こどもの広場」

f:id:kyotoside_writer:20191024111645j:plain

全長45メートルのジャイアントスライダーや、コンビネーション遊具、地下迷路など人気の遊具で思う存分遊ぶことができます。また遊具のまわりにはベンチがたくさんあるのもありがたいところ。疲れたらすぐ休憩もできます。

 

f:id:kyotoside_writer:20191024111700j:plain

丹波自然運動公園は広大な敷地を誇るため、駐車場が園内に点在しています。小さい子ども連れの方は車での移動がおすすめ。園内マップにしっかりと目を通しておくとスムーズです!!

 アスレチックで大冒険「芝生の広場・森の遊び場」

f:id:kyotoside_writer:20191024111740j:plain

木製のアスレチックは大自然の中、冒険気分を味わえるスポット。一番南側に位置するので、こどもの広場からは少し距離があります。球技場の横にある駐車場を利用しましょう。

広い芝生でランチ&おやつタイムを「ピクニックの丘」

f:id:kyotoside_writer:20191024111811j:plain

青々とした芝生が気持ちいい、絵にかいたような美しい丘はピクニックや散策におすすめ。秋は読書をして過ごすのもいいですね。

丹波自然運動公園のすぐ近くには、「道の駅丹波マーケス」や、「丹波の里やまがたや」、「道の駅 味夢の里」などお買い物スポットもあるので、買い出しもラクラク。

丹波高原の四季を楽しむ散策路「紅葉の道」

f:id:kyotoside_writer:20191024111836j:plain

丹波高原の豊かな自然を生かして作られた公園だけに、散策路では四季折々の風景を楽しむことができます。
また、ランニングしたい!という方には、高原の起伏を利用したクロスカントリーコースも。こちらは2019年1月にリニューアルしたばかり、足にやさしいウッドチップ舗装になっています。

秋の星座や丹波高原の星空に感動「丹波天文館」

f:id:kyotoside_writer:20191024111903j:plain

5.5メートルのドームに口径50センチメートルの反射望遠鏡を備えた「丹波天文館」。それぞれの季節によって観測できる天体はさまざま。季節ごとに訪れてみるのがおすすめです。

f:id:kyotoside_writer:20191024111947j:plain

昼の開館時間は13時30分~16時で入館料無料。昼間は、太陽(黒点や紅炎・太陽の表面)や月などがリアルタイムで観察ができるそう。

f:id:kyotoside_writer:20191024112025j:plain

夜の開館は、10月から6月は毎週土曜日のみで3日前までに予約が必要。秋冬の見どころは、11月初旬は秋の星座や、すばる。11月末からはオリオン座など冬の星座など。空気の澄んだ丹波高原で満点の星空も肉眼でぜひご覧ください。

詳しくはコチラからhttp://www.kyoto-tanbapark.or.jp/play/page02.html

スポーツ医・科学的なトレーニングと測定ができる「京都トレーニングセンター」

f:id:kyotoside_writer:20191024112101j:plain
合宿しながらスポーツ医・科学的サポートにより、アスリートのポテンシャルを引き出す「京都トレーニングセンター」が園内にあります。

f:id:kyotoside_writer:20191024112235j:plain

主にトレーニング用のマシンが配された「ウエイトトレーニングルーム」。特にフリーウエイトは、国際規格であるトレーニング機器が設置されており、トップレベルの選手でも利用できる環境なんだそう。

f:id:kyotoside_writer:20191024112134j:plain

ウエイトトレーニングルームとパフォーマンスルーム(写真)のみ予約なしで利用することができ、大人の料金は300円、小・中・高校生は150円と驚きのお手軽価格!(※要・初回者講習会)

そのほか、別途料金でマンツーマン指導や各種測定や動作分析もできるそうです。詳細は電話、またはHPからお問合せください。
詳しくはコチラからhttp://www.kyoto-tc.com/

ランチに困ったときのお役立ち情報

カフェレストランで朝食&ランチ「ラフレシール」

f:id:kyotoside_writer:20191024112318j:plain
丹波高原の豊かな自然を感じながら朝食&ランチがいただけます。営業時間は9時~15時30分(LO)。地元の名物、丹波しめじを使った「ふわとろたまごのオムライス」やハンバーグ、お子様ランチ、うどんやカレー、モーニングセットなどもあります。

もちろん休憩スポットとしての利用もOK。スイーツメニューやコーヒーなどのドリンク類もそろいます。

詳しくはコチラからhttp://www.kyoto-tanbapark.or.jp/stay/page06.html

昼食のお弁当も予約注文OK

f:id:kyotoside_writer:20191024112346j:plain

園内の利用施設まで配達やお茶も併せて注文できるうれしいサービスもありますよ。
写真は、ミックスフライ弁当550円。そのほか公園弁当700円、トンカツ弁当550円、唐揚げ弁当550円、和弁当550円もありメニューが豊富なところも魅力的ですね。お弁当用500mlお茶ペットボトル100円、やかん茶4リットル200円などのオプションもあります。

食事も充実!大人は1泊素泊まり2950円~「宿泊施設」

お部屋のタイプいろいろ

f:id:kyotoside_writer:20191024112713j:plain

京都トレーニングセンターに隣接する宿泊施設は2人、4人部屋の洋室や、4人、8人、12人部屋の和室などさまざまなタイプがあります。※宿泊予約は1週間前までに

f:id:kyotoside_writer:20191024112731j:plain

宿泊料金大人は1泊素泊まり2950円~、小中学生は610円~、高校生は1120円~、大学生は2550円~。連泊したくなる価格設定♥がうれしいですね。
詳細はコチラからhttp://www.kyoto-tanbapark.or.jp/stay/page01.html

通常メニューほか特別メニューのお鍋やBBQも

f:id:kyotoside_writer:20191024112751j:plain

食堂では朝食、昼食、夕食と1日3食、栄養バランスの取れた食事を摂ることができますよ。(夕食は中学生以上1210円)
160名同時に食事ができる食堂にはテーブル席のほか、小上がり席もあって、小さな子連れでもゆっくりと食事が楽しめます。
また、夕食をちょっとリッチに!という方は5名~予約できる特別食がおすすめ。ちょっぴり肌寒くなってくるこれからの季節、お鍋(1人前3000円~)もいいですね。
詳細はコチラからhttp://www.kyoto-tanbapark.or.jp/stay/page05.html

丹波自然運動公園の人気恒例イベント

f:id:kyotoside_writer:20191024112815j:plain


丹波自然運動公園では、12/7(土)13時~15時、女子プロ野球球団「京都フローラ」の野球教室を開催します。申し込み期間は11/7~30、定員100名です。お申し込みはお早めにどうぞ!

 丹波自然運動公園は、友だち家族と誘い合わせて大人数で泊まりに行くのも合宿みたいで楽しそうですよね。ぜひこちらの情報をお友だちとシェアして、ご活用ください。

■■Information■■
京都府立丹波自然運動公園
0771-82-0300
京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110ー7
京都縦貫自動車道「丹波」ICから車で5分
Pあり

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!