あなたの「いいね」で「和」を世界へ

一度は食べておきたい!京都を味わうご当地パンケーキ

f:id:kyotoside_writer:20200210104609j:plain
京都観光の記念にぜひ一度は食べていただきたい、個性派パンケーキを3つご紹介します^^

世界遺産・平等院のシンボルがパンケーキに!?「鳳凰パンケーキ」

はんなりかふぇ・京の飴工房 憩和井(iwai) 平等院店@宇治市

f:id:kyotoside_writer:20200210102630j:plain

【写真提供:岩井製菓】

宇治の地で創業56年を迎える京飴の工房・岩井製菓がプロデュースするカフェ。平等院表参道入口すぐのところにあります。

長年にわたる飴作りの経験を生かした宇治茶スイーツや和甘味、軽食など約20種類がスタンバイ。

f:id:kyotoside_writer:20200210100121j:plain

こちらは2014年の平等院鳳凰堂の落慶を祝って販売をスタートした「鳳凰パンケーキ」(1000円)。※商品価格はすべて税込み表示
老舗茶舗の抹茶とシュガーパウダーで鳳凰をかたどったパンケーキにホイップ、抹茶アイス、あんこ、栗甘露煮、そして抹茶蜜が別皿に添えられています。本地釜でじっくりと煮詰めて作られた白蜜と地元宇治の抹茶を使った抹茶蜜はほろ苦さと甘さが相まって奥深い味わい。この抹茶蜜が伝統ある飴屋ならではの美味しさです!
お好みの量をかけて召し上がれ。

f:id:kyotoside_writer:20200210100204j:plain

ぜひ飲んでいただきたい名物「ひやしあめ」(480円)は、スッキリとした上品な甘さが病みつきになる~。※写真は店頭試飲のひやしあめ  

瓶入りの「ひやし飴の素」(864円)はお土産にもおすすめ~。

f:id:kyotoside_writer:20200210100229j:plain

岩井製菓の飴は定番商品から季節の商品まで約300種類とバリエーション豊富です。カフェの物販コーナーでは人気定番をチョイスして販売中。1袋324円。

f:id:kyotoside_writer:20200210100300j:plain

広々とした店内で飴屋の和甘味をゆっくりとご堪能ください~。散策の疲れを癒せますよ。

■■information■■

はんなりかふぇ・京の飴工房 憩和井(iwai) 平等院店
(はんなりかふぇ・きょうのあめこうぼういわいびょうどういんてん)
0774-23-0050
京都府宇治市宇治蓮華5-6
平日 11:00~18:00/土日祝 10:30~18:30 (15分前LO)
※11月上旬~3月 中旬は平日~17:30、土日祝~18:00
無休(元日は休み、2月は不定休)
京阪「宇治」駅から徒歩10分

 

激辛商店街巡りの〆にも!京ほうじ茶のティラミス「大人のふわもちロールパンケーキ」

ちゃばなcafe@向日市

f:id:kyotoside_writer:20200210100650j:plain

洛西エリアの桜名所として知られる向日神社のほど近く。オーナーご夫婦が地元・向日市を盛り上げるために2018年6月にOPENしたカフェです。「家族連れの憩いの場」をコンセプトに、野菜多めのヘルシー&ボリューム満点ランチや、オリジナリティあふれるスイーツを提供します。

f:id:kyotoside_writer:20200210100914j:plain

【写真提供:ちゃばなcafe】ランチメニューの一例

シフォンケーキと並ぶ人気スイーツ「大人のふわもち玄米ロールパンケーキ」(690円)は大人贅沢がテーマ。

今回はほうじ茶ティラミス風をいただきました。そのほか、抹茶ティラミス、はちみつプレーン、はちみつレモンがあり全4種類。

※200円プラスでドリンクとセットに

f:id:kyotoside_writer:20200210101014j:plain

北海道産小麦粉と焙煎方法にもこだわった国産玄米粉を独自の配合でミックスした生地は、香ばしさともっちり食感がたまりません。ほんとに生地が美味しい♪

ほんのりラム酒が香るマスカルポーネのクリームと京ほうじ茶アイスを添えてパクりとほうばると、お口の中でティラミスに♡さらにお皿のまわりを彩るキャラメルソースやドライフルーツで味変も楽めます。

f:id:kyotoside_writer:20200210101107j:plain

ビビットな空間にアンティーク調の照明やインテリアが映える店内。2Fには子連れでものんびり楽しめる個室(座敷)も2部屋あります。(予約優先)

<関連記事>

 

■■information■■

ちゃばなcafe
075-922-0866(web予約可能)
京都府向日市鶏冠井町楓畑5−3
11:30~17:00 (料理LO16:30 ドリンクLO16:30)
不定休
阪急「西向日」駅から徒歩8分

五老スカイタワーの絶景とともに1日5食限定「nanako PANCAKE」

GORO SKY CAFE nanako@舞鶴市

f:id:kyotoside_writer:20200210101602j:plain

【写真提供:FMまいづる77.5MHz】

舞鶴湾や舞鶴市街地が一望できる絶景スポット自然公園「五老ヶ岳公園」。園内にある五老スカイタワー1Fのカフェ「GORO SKY CAFE nanako」では、絶景とともに舞鶴名物「まいづる海自カレー」などご当地感満載のフードやスイーツが楽しめます。

f:id:kyotoside_writer:20200210101904j:plain

【写真提供:FMまいづる77.5MHz】

こちらのフォトジェニックなパンケーキは、その名も「nanako PANCAKE」(2990円)。

f:id:kyotoside_writer:20200210101946j:plain

【写真提供:FMまいづる77.5MHz】

なんと五老スカイタワーがモチーフなんです。スカイタワーやカフェを運営管理している地元のラジオ局FMまいづる77.5MHにちなんで、77.5=ナナコというわけ。ふわふわのパンケーキの下にはバニラのアイスクリームが添えられています。とてもボリューミーなのでみんなでシェアしていただくのがベストですね。

f:id:kyotoside_writer:20200210101711j:plain

【写真提供:FMまいづる77.5MHz】

パンケーキと一緒に「GORO SODA」(580円)もいかがでしょう。このキュートなドリンクは青空、夕日、雲海、朝日、新緑をイメージしたもの。乙女心をくすぐるソーダ、全色制覇したくなりますね♡

■■information■■

 

 

GORO SKY CAFE nanako
0773-63-0414
京都府舞鶴市字上安 237 
10:00〜17:30L.O.(12〜3月〜16:30L.O.)
無休
舞鶴若狭道「舞鶴西」ICから約25分、舞鶴若狭道「舞鶴東」ICから約20分

 

★五老スカイタワー
0773-66-2582
京都府舞鶴市上安237
9:00〜19:00(土・日曜、祝日〜21:00)、12〜3月 9:00〜17:00※入館は閉館の30分前まで 
無休
大人(高校生以上) 200円、小人(小・中学生) 100円
舞鶴若狭道「舞鶴西」ICから約25分、舞鶴若狭道「舞鶴東」ICから約20分

 

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!