あなたの「いいね」で「和」を世界へ

ご存知ですか?今ならバス1日乗り放題!~お茶の京都編~

f:id:kyotoside_writer:20201101115147j:plain

「もうひとつの京都 周遊パス(お茶の京都エリア)」ってご存知ですか?路線バスが1日乗り放題で1000円!お得に旅する便利なカードになっています。

今回は実際に周遊パスを使ったお出かけコースの一例をご紹介。トレッキングで「日本茶のふるさと」お茶の京都エリアを巡ってみました!

「もうひとつの京都周遊パス」とは?

f:id:kyotoside_writer:20201101115224j:plain

京都府内を路線バス・京都丹後鉄道でお得に周遊できるフリーパスです。「海の京都」「森の京都~亀岡・南丹版~」「森の京都~美山京北バス旅きっぷ~」「お茶の京都」の3エリア4種類の周遊パスを発売中。

期間は2021年3月31日(水)まで。売り切れ次第販売終了となるので、なるべくお早めの利用を!!

お茶の京都の主な周遊エリアってどこ?

f:id:kyotoside_writer:20201101115423j:plain

お茶の京都エリアの主な周遊エリアは、八幡・京田辺、宇治・宇治田原、木津川・和束。この3つのエリアの路線バスが1日1000円で乗り放題なんです。2150円もお得!!とのこと。

お茶の京都エリアで使える「もうひとつの京都 周遊パス」の販売所はエリア内に9か所あります。詳しくは記事の最後、INFORMATIONでご確認ください。

秋のおすすめ!宇治田原から和束へ「日本茶のふるさと」をトレッキング

f:id:kyotoside_writer:20201101115517j:plain

お得感満載の周遊パスを使って、宇治田原町から霊峰鷲峰山、金胎寺を経由して和束町へ至るトレッキングルートを巡ってみました!途中、茶畑の絶景を眺めながら絶品お茶スイーツがいただけるカフェにお立ち寄り。これからの時期は紅葉狩りも楽しめますよ♡

公共交通機関を利用すれば来た道を戻らずに旅ができます!まずは周遊パスの購入から。今回のコースでは、京阪宇治駅・JR宇治駅の観光案内所で購入してくださいね。

そのまま使えるタイムスケジュール!

京阪宇治駅・JR宇治駅からスタート

9:24 京阪宇治(バス停)
↓ 京都京阪バス
9:29  JR宇治(バス停)
↓ 京都京阪バス
9:54 維中前(バス停)
↓ 徒歩・登山道2時間

https://ujitawara-kyoto.com/wp/wp-content/themes/ujitawara/pdf/zyubusan_ba.pdf

12:00霊峰鷲峰山 山頂

f:id:kyotoside_writer:20201101115631j:plain

宇治田原町と和束町の間にまたがる、お茶の京都エリア最高峰の鷲峰山(じゅうぶさん)。自然や歴史を満喫できるハイキングコースを巡って、絶景をお楽しみください。

↓ 山頂から徒歩5分

12:30 金胎寺

f:id:kyotoside_writer:20201101115749j:plain

写真左が山門、右が多宝塔

かつては広大な寺域を誇り鷲峰山寺と総称されていましたが、現在は山頂付近の一部を「金胎寺」と呼んでいます。山腹には奇石怪石が多いことから、中世以降、金胎寺を拠点に山伏の行場となっていました。多宝塔や宝篋印塔、本堂、山門、客殿、行者堂などの建物が残り、往時を偲ぶことできます。

ひと足のばして【金胎寺の行場めぐり】

f:id:kyotoside_writer:20201101115950j:plain

山伏のような修行体験ができる行場の所要時間は約2時間。大変急な崖を下っていくため、トレッキングシューズが必要!雨が降った後は滑りやすく大変危険なので立ち入るのを控えましょう。十分な下調べと自身の安全を確保した上で行場に入ってくださいね。

※行場で修行する場合はタイムスケジュールの変更が必要になります。ご注意ください

f:id:kyotoside_writer:20201101120025j:plain

写真左は五光の滝。南山城地方随一美しい滝と登山客からも人気。写真右は鐘掛。巨石の急斜面にかけられたチェーンを使って登ります。

 ↓ 徒歩1時間(東海自然歩道)

http://wazukanko.com/teapot/wp-content/uploads/2017/03/c00b0257e6eab83ec5acd30fbf924d57.pdf

★和束の絶景2大遺跡について知りたい方はこちらをチェック!

13:30 原山の茶畑

f:id:kyotoside_writer:20201101120229j:plain

鎌倉時代に茶栽培が始まったといわれる原山の茶畑は、和束でも特に珍しい円形茶園です。芸術的な光景が目の前に広がります。

★和束町の宇治茶をもっと深く知りたい方はこちらの記事をチェック!

↓ 徒歩20分
原山(バス停)
↓ 奈良交通
14:16 中和束(バス停)

釜塚の茶畑

f:id:kyotoside_writer:20201101120552j:plain

茶農家が密集する集落の背後に茶畑が続く和束ならではの景観です。
↓ 徒歩すぐ

d:matcha Kyoto CAFE&KITCHEN(カフェ)

お茶の栽培から商品企画販売、輸出まで手掛ける農家がプロデュースするカフェ。上質なお茶をふんだんに使ったお茶スイーツが目白押し。

f:id:kyotoside_writer:20201101120810j:plain

秋限定・抹茶モンブランパフェ1100円(税込)は12月まで販売予定

↓ 徒歩1分
15:42 中和束(バス停)
↓ 奈良交通
15:51 和束高橋(バス停)
↓ 徒歩10分

石寺の茶畑

f:id:kyotoside_writer:20201101121014j:plain

天へと続く美しい茶畑は京都府指定の景観資産第1号として有名です。
↓ 徒歩1分

dan dan cafë(カフェ)

客席から石寺の茶畑が一望できる絶景カフェ。茶畑プレート850円(税別)などのお茶スイーツや数量限定で日替わりランチも提供しています。

f:id:kyotoside_writer:20201101121550j:plain

★人気和束みやげについてもっと知りたい方はこちらの記事をチェック!

↓ 徒歩10分
16:42 和束高橋(バス停)
↓ 奈良交通
【ゴール】17:02 JR加茂駅(バス停)

さらにお得!利用者特典も

f:id:kyotoside_writer:20201104172817j:plain

和束町観光案内所ではレンタサイクル300円割引!1100円が800円に。和束茶カフェで3000円以上購入(お土産、カフェメニュー、レンタサイクル含む)すると、カフェ利用が300円割引になります。さらには、先着30名様に和束町オリジナルエコバッグの贈呈も。

入賞すれば豪華景品!インスタグラムキャンペーン

f:id:kyotoside_writer:20201101121815j:plain

もうひとつの京都・とっておきの京都エリアの「秋」の魅力が伝わる写真や、もうひとつの京都エリアを走るラッピングバスが地域の風景に溶け込む姿、ご当地グルメ、お土産の素敵な写真を旅のエピソードとともに投稿しましょう!入賞すればペア宿泊券など素敵な景品が用意されています~♡

www.kyoto-kankou.or.jp

■■INFORMATION■■

問合せ:京都府建設交通部交通政策課(電話075-414-4359)
お茶の京都の周遊パス利用範囲および販売所について

 




知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!