わたしの知らない京都が、ここにある。

【2022】京都府内・新オープン&注目キャンプ・グランピング施設8選

6月後半となり、そろそろ夏の気配がしてきましたね。少しずつ外に出る機会が増えたという人もいるかと思います。今年の夏は、新しくオープンしたアウトドア施設で思いっきり遊んでみませんか?
京都府では、気軽にデイキャンプができるものから、リゾート気分が味わえるグランピング、音楽と一緒に楽しめるキャンプ場など、ここ1年間でさまざまなキャンプ&グランピング施設がオープンしました。家族やグループ、ソロでも楽しめるアウトドアをぜひ堪能してください。
※本記事で記載している金額は全て税込表記です。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

公園内でお手軽アメリカンスタイルBBQ!

Yamashiro Outdoor Living /宇治市

2021年6月OPEN

昨年、宇治に新しく出来たアスレチック施設「ボウケンノモリ太陽が丘」をご紹介しましたが、その向かいに昨年オープンしたのが、「Yamashiro Outdoor Living」です。こちらは「公園にいながら、まるで家のリビングにいるかのような居心地の良い空間を」をコンセプトにした公園施設です。

アメリカンガスグリル+場所貸3300円、手ぶら食材付き国産肉プラン6300円/1人

こちらでは、手軽にBBQやカフェが楽しめると人気。ソファサイトでは、大きなソファが設置されているので、屋外なのに家の中にいるような居心地の良さ。小さいお子さんもリラックスして過ごせそうですね。

アメリカン炭グリル+場所貸2750円、手ぶら食材付き国産肉プラン5750円/1人

タープサイトではお店の方が設営してくれるので、とっても楽ちん♪キャンプらしさを楽しみたい方はこちらがおすすめです~。

BBQでは国産牛や国産豚、国産鶏レッグとお肉をたっぷりご用意!調理に必要なはさみやまな板、トングなどもあるので少ない荷物で利用できますよ。ちなみに、手ぶら食材付き国産肉プランでは、グループの中に京都府民が1人でもいれば、500円OFFになりますよ!

かき氷(手前:特製いちご、奥:宇治抹茶)各770円

また、こちらではカフェ利用もOK。公園内で遊んだら、かき氷やシューアイス、ドリンクでひんやりリフレッシュしましょう。

■■INFORMATION■■
Yamashiro Outdoor Living
住所:宇治市広野町八軒屋谷1冒険の森(京都府立山城総合運動公園内)
電話:070-1513-2021
時間:(ソファ サイト・テーブル サイト要予約)ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~21:00、カフェ10:00~17:00(LO16:30)
休み:木曜、ほか山城総合運動公園の休園日に準じる
HP:https://yamashiro-outdoor-living.com/

美しい夕日を眺めながらBBQ!

グランルージュ 夕日ヶ浦 /京丹後市

2021年11月OPEN

夕日の景観が京都府内随一と言われるまち・京丹後市網野町の夕日ヶ浦。ここの夕日ヶ浦温泉郷に京丹後市初となる、大型温泉グランピング施設「グランルージュ 夕日ヶ浦」がオープンしました。こちらの魅力は大きなドーム型テント。「本当にテントなの?」と思うほど中は広く、また、カーテンを開ければたっぷりの陽が差し込み開放感ばっちり!

しかも、このドーム型テントは9000坪の敷地に10棟のみ。各テントには専用のプライベートガーデンがあるので、子どもが思いっきり走り回ってもOK。

さらに、ファイヤーピットもあるので星空の下、揺らめく炎を眺めながら過ごすのもおすすめ。ドーム型テントは2ベッドか4ベッドを選べるので、カップルや家族連れでも快適に過ごせます。

そして、お待ちかねの夕食では、鰆や牡蠣、野菜など京丹後産の食材や厳選牛を使ったグランピングBBQをご用意。また、ビーフハンバーグやチキンなどを盛り合わせたお子様BBQもあるので、子どもも大人も楽しめますよ。

また、グランルージュ夕日ヶ浦は日帰り温泉施設「花ゆうみ」の敷地内にあるので、天然温泉を利用することもできますよ。広々とした内湯やジャグジー風呂、サウナ、水風呂のほか、自然を満喫できる露天風呂も完備。グランピング利用の方は無料で温泉も入れるので、入らなきゃもったいない!

日本でも有数の夕日の名所で、贅沢なグランピングを体験してみてはいかがでしょう?

■■INFORMATION■■
グランルージュ 夕日ヶ浦
住所:京丹後市網野町浜詰256-1
電話:0772-74-1306(9:00~17:30)
入浴施設情報: 隣接する日帰り温泉施設「花ゆうみ」にて
HP:https://www.kyoto-glamping.com/

スプリングスひよしが大人気ブランドとコラボ!

DOD CAMP PARK KYOTO/南丹市

キャンプ初心者からベテランまで楽しめる「スプリングスひよし」に、新たなキャンプエリアが登場しました。その名も「DOD CAMP PARK KYOTO」。キャンプ好きの間で有名なアウトドアブランド「DOD」とコラボしたエリアでは、実際にDODのギア(道具)を使ってキャンプができるんです!

カマボコテント3L

DODの代表的なギアともいえる「カマボコテント」は、3L、3M、3Sを用意。
3Lはカマボコテントの中でも最大サイズで、なんと約15畳の広さがあります。高さも約2mあるので、背が高い人でも広々と使えるのはうれしいですね。

カマボコテント3M

また、団らんスペースと就寝スペースをしっかりと仕切ることができるのも推しポイント。通常は就寝用のテントと、日差しや雨よけ用のタ―プの2つを設営する必要がありますが、カマボコテントなら2つの役割を持っているので、設営の手間も省けます。

こちらはヤドカリテント。同じくタ―プとテントの機能を持ち合わせた2ルームタイプなので、少人数で利用する方におすすめです。

写真は6月30日までのメニュー※メニューは季節によって異なります

そして、キャンプのお楽しみといえば食事ですね!食事は地元の食材を使った地産地消のメニューがそろいます。写真は焼き野菜の⼭椒味噌チーズフォンデュやBBQ(⿊⽑和⽜肩ロース、丹波⾚鶏、ソーセージ)、⽇吉産お⽶の釜炊きご飯など盛りだくさん!

写真は6月30日までのメニュー※メニューは季節によって異なります

また、朝食には厚焼き玉子とベーコンのホットサンドや地元野菜の新鮮フルーツサラダ、⽇吉産⽟ねぎのスープなどを用意。DODのキャラクターの焼き印が入ったホットサンドで朝から気分も上がりますね。

写真左上:DODうさサンドメーカー、右上:DODソトネノキワミL、下:DODキャナリーテーブル

ちなみに、DODのギアはレンタルで使うことができるので、自分用に購入を考えている方は、この機会にお試ししてみてください。朝食のホットサンドを作れる「DODうさサンドメーカー」(レンタル660円)や、「DODキャナリーテーブル」(レンタル1650円)、「DODソトネノキワミL」(レンタル1650円)など、おしゃれで便利なギアがそろっています。

SUPはスタンダードコース60分3500円

また、アクティビティも充実!大人数で楽しめるラフティングや、自分で漕いで水上を進むSUPなど、水辺の遊びも満喫しちゃいましょう。アクティビティは別途予約が必要ですので、予定が決まったら忘れずに予約を。

たくさん遊んで汗を流したあとは、スプリングスひよしの天然温泉でさっぱり!家族や友達同士、プランによってはペット可もあるので、いろんなメンバーで訪れてみるのもアリかも。

■■INFORMATION■■
DOD CAMP PARK KYOTO(スプリングスひよし)
住所:南丹市日吉町中宮ノ向8番地
電話:0771-72-1526(受付時間: 10:00〜21:00、休館日: 10:00〜18:00)
入浴施設情報: ひよし温泉(施設内)
HP:https://www.dod-campparkkyoto.jp/

ウミとリクのアクティビティを満喫 

アクアヴィレッジ京都天橋立/宮津市

2022年4月OPEN

一年中穏やかな宮津湾。大自然が織りなすこの地に、新たに登場したのが「アクアヴィレッジ京都天橋立」です。船好きが集まる田井ヨットハーバー内にあり、バナナボートやボートフィッシングなど、ヨットハーバーならではのアクティビティが楽しめます。

こちらでは5棟のドーム型テントと高規格RVステイ「THE BASE」を用意。
ドーム型テントでは、2ベッド、4ベッドのほか、愛犬と一緒に宿泊できるドッグプラン(専用ドッグラン・食事スペース有)もありますよ。

こちらは高規格RVステイ「THE BASE」。RVステイとは、いわゆる車中泊のことで、自分たちで乗ってきた車(または持ち込みテント)で宿泊できるのが特徴です。エリア内には完全プライベートの天然温泉露天風呂や、雨でも利用できるBBQスペース、トイレ、プライベートガーデンを供えています。道具はあるけど快適な場所でキャンプしたい!という方にぴったり!

夕食は、丹後エリアの新鮮な食材を使ったBBQ!国産黒毛和牛ステーキやアンガス牛の燻し焼のほか、地元の食材を使った天橋立産生ソーセージや宮津産稚魚のアクアパッツァなどの料理もいただけます。

また、朝食にはローストビーフバーガーに新鮮野菜、ヨーグルトが付いたボリューム満点のメニューもありますよ。

そして、海に隣接するヨットハーバーだからこそ楽しめるアクティビティ「ウミアソビ」はマスト。釣り初心者でも楽しめる「ボートフィッシング体験」(写真)は、海を知り尽くしたプロが船頭してくれるので安心。また、釣り竿も用意されているので、手ぶらで参加できますよ(1人3300円)。また、グループで遊べる「マリンスポーツ体験」(1組3300円)もおすすめ。

また、海で遊んだら「リクアソビ」も外せません。まずは手始めに、キャンプの定番「焚火」づくりを体験してみませんか?コツをつかめば初心者でも簡単に火おこしができますよ~。焚火台は部屋ごとに設置されているので、火をつけた後はみんなで炎を囲んでおしゃべりしましょう。(薪1束無料、追加1束1100円)

遊びのあとは各部屋に完備されている「金温泉」へ。一面金色の見た目にびっくりしますが、この金温泉は全国的にも珍しいのだそう。この温泉には鉄分を多く含んでいて、空気に触れることで酸化し、赤茶色になります。また、塩分濃度が高いので殺菌力が高く、保温・保湿効果と血行促進効果が期待できるそうですよ♪

■■INFORMATION■■
アクアヴィレッジ京都天橋立
住所:宮津市田井277-1
電話:050-3135-2325
入浴施設情報:各部屋に完備
HP:https://www.glamping-kyoto.com/

遊んで学べる川沿いキャンプ場

川の駅・亀岡水辺公園/亀岡市

2022年4月OPEN

亀岡市千代川町の桂川沿いにオープンした「川の駅・亀岡水辺公園」は、自然を感じながらのんびり過ごしたい、という方にぴったりのデイキャンプ場です。
1区画が約40㎡と小ぶりなので、家族や少人数グループ、ソロキャンパーにおすすめ。また、亀岡市民は1区画1500円、市外の方は2250円とリーズナブルなのもうれしいですね。

スノーピークチェアやタ―プ、薪、焚火テーブルなどBBQに必要な道具はレンタルできるので、ほぼ手ぶらでOK!
また、トイレや水洗い場、シャワールーム、更衣室もあるので、着替えて川辺で遊ぶことができますよ。

もちろんアクティビティも用意。ラフティングやカヌー、SUPなども体験できるので、大人も子どもも楽しめます!ほかにも、季節によってさまざまなイベントを開催。写真は以前に開催された体験で川魚を調理したもの。

屋内にある舟運展示ルームでは保津川の歴史に関する資料が展示されています。水運の要所でもあった保津川の歴史や文化を学ぶことができますよ。BBQやアクティビティなどのアウトドアから、川の歴史を学ぶインドアまで、それぞれの過ごし方を満喫できる川の駅で一息ついてみませんか?

■■INFORMATION■■
川の駅・亀岡水辺公園
住所:亀岡市千代川町 桂川右岸
電話:0771-55-9755(9:00~18:00)
入浴施設:公園内にシャワールームあり
HP:https://www.hozugawakudari.jp/info/detail/37775

キャンプエリアが豊富なビレッジへ

Merriest Villageかさとぴあ/宇治市

2022年4月OPEN

宇治市西笠取にオープンした「Merriest Villageかさとぴあ」では、さまざまなキャンプエリアが用意されているのが特徴。まずはウッドデッキ付ログハウス。室内にはおしゃれなラグがあしらわれていて、テンションが上がります!

ログハウス前のスペースも広々としているので、大きな車でも動きやすいのがポイント。また、他のエリアから少し離れているので、人目を気にせずのんびりできるのもgood。

こちらはウッドデッキエリア。こちらは約3.5m×4mとこぢんまりしていますが、BBQやテントを張った時に足元の汚れを気にしなくていいのでおすすめです。また、ペットの同伴もできるのもうれしいポイント。

続いてはウッドデッキ付き2階建ての一棟貸しエリア。こちらでは、キッチンやリビング、ウッドデッキのほか、浴室、トイレ、洗面台、和室がそろっています。これはもはや戸建てですね。テントでの寝起きが苦手、という方や、家族連れ・大人数での利用にも便利です。

ほかにも、川のせせらぎを聞きながら過ごせるログハウスや、free Wi-Fiが使えるタイニーハウス(小さな家)などさまざま。利用するときの人数や用途に合わせて選べます。

そして、こちらでは宿泊利用のほか、入園料500円(駐車料金1000円)で日帰り利用もできますよ。写真は芝生エリア。芝生で寝転んだり走り回ったりするのもよし、大きな屋外型トランポリンでジャンプするのもよし、といった自由なエリアです。

またアスレチックスペースでは様々な遊具を設置しているので、たくさん体を動かしたい子どもにとって最高の遊び場になるはず。ちなみに、このエリアの近くには先述したウッドデッキエリアがあるので、保護者はウッドデッキから子どもたちを見守ることができますよ。

また、室内にもキッズスペースを設けているので、雨の日や小さいお子さんでも楽しめます。メンバーにあわせていろいろな宿泊エリアを利用してみるのもおすすめ。何度でも来たくなるキャンプ場です。

■■INFORMATION■■
Merriest Villageかさとぴあ
住所:宇治市西笠取黒出5-1
電話:075-366-9581
入浴施設情報: 各エリアに完備
HP:https://www.merriest-village-kasatopia.com/

音楽×キャンプが作り出す新しいステージ

京丹後森林公園スイス村BEATCAMP /京丹後市

2022年6月4日OPEN ※キャンプなど通常営業は7月中旬予定

ホテルやキャンプ場など宿泊施設を完備する総合レクリエーション施設「京丹後森林公園スイス村」の旧スキー場ゲレンデエリアの一角に、全く新しいアウトドア施設「BEATCAMP」がオープンします。こちらを運営するのは、神戸のライブハウス「神戸VARIT.」を経営する有限会社アームテックパブリシャーズ。

コロナ禍で3密になってしまうライブハウスの経営が難しい昨今。同社の代表を務める南出さんは、「野外にライブハウスを」をテーマに「音楽のあるアウトドア施設」の構築を目指していました。そんな時に共通の知人を介して出合ったのが京丹後森林公園スイス村だったのです。

「音楽」と「キャンプ」の親和性を活かし、お客さんはもちろん、アマチュア音楽愛好家やインディーズバンドの人たちにも生活の中の音楽を体験してもらえたら、と南出さん。
通常、キャンプ場で音楽を鳴らしたり楽器を演奏したりすることは、周りのキャンパーに迷惑をかける行為としてとらえられますが、ここではその音楽がメイン。BBQをしながら音楽にあわせて体を動かす、なんて他ではなかなかできない体験ですね。

ステージには輸送用のコンテナを活用

現在、BEAT CAMPでは様々な音楽イベントを開催中。
キャンプ場としての利用は7月中旬にスタートする予定で、敷地内には10区画ほどテントやタ―プが設営できるのだそう。また、20フィートコンテナを2棟使った「スタジオキャンプ」も計画中。詳しくはHPで確認してください。
音楽とともに過ごす新しいタイプのキャンプ場で、心躍る時間を楽しんでみませんか?

■■INFORMATION■■
京丹後森林公園スイス村BEATCAMP
住所:京丹後市弥栄町野中2562ゲレンデ広場
電話:078-335-8877(有限会社アームテックパブリシャーズ・平日10:00〜18:00)
入浴施設情報:京丹後森林公園スイス村内に浴場あり(HP要確認)
HP:https://beatcamp-music.com/

自らの手で開拓中!来年のオープンが楽しみなキャンプ場

TOMARU-みなみやましろ- /南山城村

2023年夏頃OPEN予定

美しい茶畑が広がる南山城村。自然がいっぱいのこの地で、2023年の夏にキャンプ場がオープン予定なんです。その名も「TOMARU-みなみやましろ-」。
現在キャンプ場は開拓中で、この地を開拓するのは姫路でアパレルショップを営む吉田さん。漠然と「いつかキャンプ場を作りたいな」という夢を奥さんに話すと、快く賛成してくれたのだそう。それから縁があって南山城村の放棄予定の茶畑でキャンプ場を自ら作り始めました。

茶畑の整地や小屋づくり、草刈りなどやることは盛りだくさん。通常は吉田さんご夫婦と4人のお子さんが開拓作業をしているそうですが、時々SNSを通じてお手伝い募集もしているとのこと。
完成時には10サイトほど設営できる予定です。インスタグラムでは開拓の様子や、解放イベントに参加した方の様子が見られますよ。来年のオープンの時にどんなキャンプ場になっているのか、今から楽しみです!

■■INFORMATION■■
TOMARU-みなみやましろ-
住所:相楽郡南山城村 井戸野茶園内
HP:https://www.instagram.com/tomaru_minamiyamashiro_/

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!