わたしの知らない京都が、ここにある。

芸術の秋!今注目の京都府のアートイべントへ行ってみよう!! 

心地よい秋風を感じるようになってきましたね。今回は、「芸術の秋」にちなんで、京都府でこの秋に行われる注目のアートイベント情報を集めてみました。京都の歴史や生活文化を題材としたデジタルアートから、伝統文化までさまざまなアートの世界に触れてみませんか?

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

まちの魅力を引き立てるデジタルアートに感動

京都府域展開アートプロジェクト「ALTERNATIVE KYOTO-もうひとつの京都-」

宮津市:2022年9月23日(金・祝)~10月23日(日)

≪CONTROL NO CONTROL≫ Iregular

2022年9月から、主に金・土・日・祝日を中心に開催される「京都府域展開アートプロジェクト「ALTERNATIVE KYOTO-もうひとつの京都-」」。海の京都、森の京都エリアの歴史や風土、生活文化などを題材としたデジタルアート作品が順次展示されます。
現在公開されている宮津市では、天橋立での砂浜ライトアップや、接触する人や表面の動きに反応する幾何学的構造形式の大きなLEDキューブの日本初公開となるインタラクティブインスタレーション作品《CONTROL NO CONTROL》などの公開が行われています。

詳細については特設ウェブサイトにて随時お知らせしているので、ご来場の前にはチェックをお忘れなく!

■■INFORMATION■■ 
宮津市
場所:天橋立公園内 小天橋広場・天橋立公園内 参道・元伊勢 籠神社
時間:18:00~21:00
料金:入場無料

 
京都府内をまるごとアートで彩る

Stage Everywhere

中丹会場:2022年10月23日(日)
丹後会場:2022年11月19日(土)、20日(日)
山城会場:2022年12月9日(金)、2023年2月下旬
南丹会場:2023年2月18日(土)
京都市会場:2023年2月23日(木・祝)

2022年10月23日(日)~2023年2月下旬にかけて、京都府内の5か所(中丹・丹後・山城・南丹・京都市内)で開催される「Stage Everywhere」は、新型コロナウイルスの影響で活動の機会が減少していたアーティストの活動の場としても注目を集めています。音楽や大道芸をはじめ、府内外で活動しているアーティスト達による多種多様なパフォーマンスのほか、アート・クラフト作品の展示や販売が行われます。
誰もが身近に文化芸術を感じることのできるこの機会に、ぜひお越しください。

■■INFORMATION■■
中丹会場
<2022年10月23日(日)>
場所:舞鶴赤れんがパーク
時間:10:00~16:00
丹後会場
<2022年11月19日(土)、20日(日)>
場所:京都丹後鉄道(あかまつ号)、宮津駅・天橋立駅・西舞鶴駅
時間:10:00~16:00
山城会場
<2022年12月9日(金)>
場所:長岡京市中央生涯学習センター
時間:18:00~20:00
<2023年2月下旬>
場所:長岡京市役所旧庁舎
時間:10:00~16:00
南丹会場
<2023年2月18日(土)>
場所:ガレリアかめおか
時間:10:00~16:00 
京都市会場
<2023年2月23日(木・祝)>
場所:京都コンサートホール
時間:10:00~16:00 
※京都市会場は、府民とつくるミュージックフェスティバルと同時開催
https://kyoto-stage.com

展示空間まで楽しめる日本最大級の国際的アートフェア

Art Collaboration Kyoto(ACK)

京都市:2022年11月18日(金)~11月20日(日)

11月18日(金)~20日(日)に開催される「Art Collaboration Kyoto(ACK)」は「現代アートとコラボレーション」をテーマに、2021年から京都ではじまったアートフェアです。メイン会場となる国立京都国際会館では、「ギャラリーコラボレーション」と「キョウトミーティング」の2つのセクションを設け、国内外から集結した総勢64のギャラリーによる作品の展示や販売が行われます。

photo by Nobutada Omote

展示会場は昨年同様、建築家・周防貴之氏が担当。独立した展示ブースがバラバラに配置された会場構成は、まるでアートの街に迷い込んだかのよう。メイン会場のほかに、京都府各所で連携プログラムも開催。紅葉深まる京都で展開される現代アートの世界へぜひお越しください。

■■INFORMATION■■
場所:国立京都国際会館 イベントホール ほか
時間:12:00~19:00(最終日のみ17:00閉場)
※最終入場は閉場の1時間前まで
料金:早割価格(10月31日まで)一般 2,500円、大高生 1,000円
通常料金:一般 3,000円、大高生 1,500円(要学生証)
※中学生以下は無料(要学生証・保護者の同伴が必要)
※入場人数制限あり。事前予約制。
https://a-c-k.jp/

未来に伝えたい地域に根付く伝統文化

伝統文化の夢舞台

精華町:2022年11月23日(水・祝)

京都府南部・精華町にあるけいはんなプラザにて11月23日(水・祝)に開催される「伝統文化の夢舞台」では、近年、後継者不足が課題とされている各地域伝承の伝統文化をテーマにしたイベントです。
会場では、関ケ原の戦いで吉原の漁師が田辺城(舞鶴市)を守る様子が原点とされる「吉原太刀振り(京都府登録無形民族文化財)」や、京都三大祭の一つとして知られる時代祭で先頭を歩く維新勤王隊列の由来となった「山国隊」による軍楽(京都府登録無形民族文化財)が演奏されるほか、展示ブースやワークショップ、オンライン伝統文化体験学習の受講などが楽しめます。
また、当日は奈良時代から1300年の長きに渡り雅楽を世襲してきた楽家・東儀秀樹氏によるコンサートと公演出演も行われます。さまざまな角度から伝統文化の魅力に触れることが出来るこの機会にぜひ足を運んでみませんか。

■■INFORMATION■■
場所:けいはんなプラザ
時間:10:00~16:00
料金:入場無料
※事前予約が必要なイベントもありますので、詳しくはHPをご確認ください
https://www.pref.kyoto.jp/bunkachoiten/news/yumebutai.html

高校生×伝統文化! 全国トップレベルの高校生が京都に集結

全国高校生伝統文化フェスティバル

京都市:2022年12月18日(日)

12月18日(日)に開催される「全国高校生伝統文化フェスティバル」では、郷土芸能や日本音楽など、全国各地で古くから受け継がれている伝統文化に勤しむ全国トップレベルの高校生が京都に集結します。
11回目の開催となる今回も「大切にしたい日本のこころ」をテーマとし、日々、高い目標を持ちながら活動する高校生達が圧巻の演技を披露します。その熱量と迫力には思わず感動!! 伝統文化に取り組む高校生のカッコいい姿、必見です!

■■INFORMATION■■
場所:京都コンサートホール(京都市左京区下鴨半木町1番地の26) 
時間:13:00~16:30
料金:無料(ただし、要事前申込み) 
https://www.pref.kyoto.jp/denfes/index.html
 

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!