わたしの知らない京都が、ここにある。

今年はいつもとは違う“京都で過ごす和のクリスマスデート”

まもなくクリスマスがやってきますね。皆さま予定は決まっていますか? まだ決まっていないよ~という方、今年はひと味違ったクリスマスを過ごすのはいかがでしょう。今回は編集部がピックアップした、京都にある寺院や列車などの“和”なデートスポットで行われているプランをご紹介。とびっきりの思い出を作ってくださいね。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・手指消毒など)を徹底してください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

クリスマスはロマンチックな列車旅へ

嵯峨野トロッコ列車】特別臨時列車 Christmas Romantic Train 

嵯峨野トロッコ列車では12月29日まで、トロッコ嵯峨駅から亀岡駅までの沿線の山々や川をライトアップ。昼間とは違う幻想的な風景が楽しめると人気の「光の幻想列車」が運行していますが、さらに12月23、24日の2日間限定で、ロマンチックな「クリスマス特別臨時列車 Christmas Romantic Train(クリスマス ロマンティック トレイン)」が運行します。

「クリスマス ロマンチック トレイン」の運行はトロッコ嵯峨駅から保津峡駅までの往復間。「光の幻想列車」ではイルミネーションで美しく演出された保津峡駅を車窓から眺めるだけですが、「クリスマス ロマンチック トレイン」は保津峡駅にしばらく停車してくれるので、下車をしてゆっくりイルミネーションを楽しむことが出来るんですよ。

駅ではホームだけでなくカリヨンタワー(鐘)やおなじみの狸もおめかし。その前で記念写真を撮ることもできますし、保津峡駅は保津川の上にあるため周囲には光が無く、天気が良ければ川の音をBGMに満点の星空を眺めることもできるんですって! ロマンチック~。

もちろん沿線のビュースポットではゆっくり走ってくれるので、車窓から幻想的な写真を撮るのを忘れずに。
席は1ボックス制なので、周囲を気にすることなくゆっくりと列車旅を楽しむことができます。友達とグループで座るのもよし、カップルで座るもよし。寒いのでギュッとくっつけばより親密度がアップしそう! ちなみに1ボックスに2枚、オリジナルブランケットがプレゼント。どんな絵柄なのか楽しみです。
使い捨てカイロも1人1個いただけるそうですが、大変寒いので温かい恰好で乗車してくださいね。

<イベント情報>
クリスマス特別臨時列車 Christmas Romantic Train
期  間:12月23日(金)、12月24日(土)※人気のため売り切れの場合あり
出発時間:17時10分 トロッコ嵯峨駅発
集合時間:トロッコ嵯峨駅 16時40分(厳守)
乗車運賃:1box(4名様まで) 4000円
購  入:事前予約のみ   
予  約:トロッコNETステーションJTB
※1BOXにつき1~4名様まで利用可(お1人様でのご利用可)
※幼児の場合、膝の上での乗車は無料

光の幻想列車
日  時:~12月29日(木)※14、21、28、30、31日を除く毎日 
出発時間についてはHPにて確認
運  賃:(片道)大人880円、小児440円
購  入:当日券を各駅窓口(トロッコ保津峡駅を除く)にて販売していますが、e5489による事前のご予約がおすすめ

■■INFORMATION■■
嵯峨野観光鉄道株式会社
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
TEL 075-861-7444

宇治の寺院で開催中の光の祭典

萬福寺】「ランタンフェスティバル」

1661年に中国僧の隠元(いんげん)禅師により開かれた宇治市にある萬福寺。明朝様式の伽藍(がらん)配置や唐韻で読まれるお経「梵唄(ぼんばい)」など、中国の仏教儀礼を今に色濃く伝える黄檗宗(おうばくしゅう)寺院です。
その萬福寺で隠元禅師渡来368年、隠元禅師350年遠忌諱を記念して1月31日まで「黄檗 ランタンフェスティバル」が開催されています。

中華街などでも見られる中国様式の門をくぐって中へ

昼間でも一歩、境内に足を踏み入れれば中国を訪れたような気分になるのですが、ランタンでできた「日中友好の門」をくぐれば、不思議な世界へと誘われます。

「幸福満載」中に入って両手を開き「十」の形を作ることで「福」の字が完成

広い境内のあちらこちらに見事なランタンが飾られ、それらを見ながら歩いて楽しみます。実のところランタンフェスティバルというので、てっきりスカイランタンや軒に釣り下がる提灯をイメージして訪れたのですが(ごめんなさい)、あまりの規模の大きさ、ダイナミックさにびっくり!

隠元禅師渡来

南海観音

これらの見事なランタンは、隠元さんが住んでおられた中国福建省で行われたランタン祭のものを日本へ持ってきたのだとか。大きいものでは幅15メートル、高さ3、4メートルもあるのだとか! それぞれ様々なテーマが込められているそうです。

龍舞賀春

境内のランタンは写真撮影自由なので、映え写真が撮れることまちがいなし!  子供も大人も楽しめるイベントなので、今年のクリスマスは例年と少し趣向を変えて、異国情緒あふれるイベントへ訪れるのはいかがでしょう。

<イベント情報>
黄檗ランタンフェスティバル
期 間:~2023年01月31日(火) 17:30 ~ 21:00(最終受付20:30)
入場料:大人2500円 中学生1000円 小学生以下無料 身障者ご本人無料
お得な前売り入場券はコチラ 
↓ ↓ ↓ 併せて読みたい萬福寺の記事はこちら

■■INFORMATION■■
萬福寺
京都府宇治市五ケ庄三番割34
TEL 0774-32-3900

 

1400年前から続く伝統模様に愛を誓う 

【正寿院】猪目窓

客殿(則天の間)の「猪目窓(いのめまど)」から四季の移ろいを感じることができると人気の宇治田原町の正寿院。運がよければクリスマスの頃、「ハート型の窓」の向こうに雪が積もり、とってもロマンチックな景色が楽しめます。

「ハート型の窓」と呼ばれ人気の「猪目窓」ですが、実は猪の目の形に似ていることから「猪目」と呼ばれてきた伝統文様。約1400年前から寺社などの建築装飾としても使用されてきたもので、災いを除き、福を招く意が込められているものなんですって。

気になる御朱印は月毎に変わり、12月はこちら。「地蔵堂」はクリスマスツリー、「御詠歌」にはトナカイとサンタクロース、「季節画」は除夜の鐘を聞き、ゆく年に感謝して来る年を待つデザイン。今年の干支のトラと来年の干支のウサギも添えられています。

そして極少数だけ授与される「ちぎり絵」は、雪だるまになるそうですよ。こちらもステキですね!

そのほか、お寺では天然石の意味を確認しながら、一珠一珠願いを込めて選んで作る「オリジナル腕輪数珠作り」や「写経体験」「写仏体験」もできます。お参りと合わせて体験してみてはいかがでしょう。きっと素晴らしい思い出ができるはずですよ。

<イベント情報>

オリジナル腕輪数珠作り
所要時間:説明5分、体験30~40分(個人差あり)
体 験 料:3000円(子供は1000円)要予約

写経体験、写仏体験
所要時間:説明5分、体験20分~40分
体 験 料:各1500円 要予約

予約方法 10日以上前に【お名前】【参加人数】【お電話番号】を記載の上、メール(shoujuin28@yahoo.co.jp)にて予約を。※8月1~16日は予約不可
↓ ↓ ↓ 併せて読みたい正寿院の記事はこちら

■■INFORMATION■■
正寿院
京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149 
TEL 0774-88-3601
拝観時間:9:00~16:30(4月~11月)、10:00~16:00(12月~3月)
拝観料:600円(菓子付き)
※8月17日は年中行事のため休み

 

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!