トップ食べる > 京都府内のかき氷〜いろいろな専門店が作る個性あふれる氷〜

京都府内のかき氷〜いろいろな専門店が作る個性あふれる氷〜

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

夏のスイーツの定番・かき氷!この時期はたくさんのお店がかき氷を提供していますよね。そこで今回は「京都府内の専門店のかき氷」を集めてみました。かき氷の専門店はもちろん、日本料理屋さんや果物屋さん、へしこのお店など、各ジャンルの専門店がこだわりを詰めるとどんなかき氷が誕生するのか……。個性豊かなかき氷を求めて、京都府内を巡ってみてはいかがでしょう。
※記事中の価格は税込み表記です。

日本料理専門店が手掛ける氷室のかき氷     

【南丹市】笑日餅café(日本料理 津多屋)

画像提供:津多屋

昭和31年創業、南丹市の日本料理屋「津多屋」。会席料理や折詰弁当など季節のお料理を提供していますが、こちらで6月~9月末の期間限定でオープンしているのが「笑日餅café」です。津多屋の人気メニュー「笑日餅(わらびもち)」を使ったスイーツが並ぶ中、ひときわ人気を博しているのが、かき氷「ひむろ」(900円)です。

冷蔵庫がなかった時代、八木町には京都府最大級の氷を保存する「氷室」があったのだとか! その氷を献上する際の形を模して、かき氷を四角い形で提供しています。そして、氷の上のきな粉は南丹市日吉町産の緑大豆を使用。氷はふわふわの氷のため、扇風機の風でも溶けてしまうほど。かき氷の中には「笑日餅」も入っているので、最後まで楽しめますよ。

画像提供:津多屋

ほかにも京都丹波産のブルーベリーを使った「ブルーベリーヨーグルトミルク氷」(1100円)や、南丹市の「ヒロセみかん」をたっぷり載せ、マスカルポーネクリームをトッピングした「ミカンヨーグルト氷」(980円)といったボリューム満点のかき氷も。

画像提供:津多屋

9月初旬からは「いちじく氷」(1100円)も登場予定です。日本料理屋が作る至極の逸品をご賞味あれ。

 ■■INFORMATION■■

笑日餅café(日本料理 津多屋) 

場所:南丹市園部町若松町62-7
電話:0771-62-0508
時間:12:0016:00
休み:月曜(土・日曜はかき氷のみ店頭販売) ※カフェの営業は9月末まで
HPhttps://r.goope.jp/sr-26-262131s320
Instagramhttps://www.instagram.com/tsutayanantan508/

石清水八幡宮の門前名物・走井餅をトッピング

【八幡市】やわた走井餅老舗

画像提供:やわた走井餅老舗

石清水八幡宮の門前名物、走井餅(はしりいもち)で有名な「やわた走井餅老舗」。こちらでは夏限定のかき氷が、バリエーション豊富なラインナップで楽しませてくれます。
中でも走井餅を2つも載せた「走井餅しぐれ」(900円)は、かき氷も走井餅も両方食べたい!という方にぴったりのひと品。白みつと抹茶蜜のハーフ&ハーフのかき氷と、少し冷えたお餅の食感を楽しめます。ただ、走井餅を最後まで取っておいてしまうとお餅が凍ってしまうので、ひと口目に食べるのがベストですよ~。

 ■■INFORMATION■■

やわた走井餅老舗

場所:八幡市八幡高坊19
電話:075-981-0154
時間:9:0017:30LO17:00
休み:月曜休(祝日の場合は翌日休)
HPhttp://www.yawata-hashiriimochi.com/

高級感あふれるふわふわの雪氷を召し上がれ♪

【京丹後市】へしこ工房HISAMI

画像提供:へしこ工房HISAMI

京丹後市にあるへしこ専門店「へしこ工房HISAMI」では、ミルクで作るふわふわのかき氷(雪氷)が人気。京丹後産の紅ほっぺを使った「イチゴ雪氷」(1200円・写真)は、イチゴ本来の甘みと香りを楽しめます。

画像提供:へしこ工房HISAMI

ほかにも宇治の抹茶をたっぷり使った王道和テイストの宇治金時「抹茶雪氷」(1100円・写真左)、ミルクと香ばしいきな粉のコラボレーションが楽しめる「きな粉雪氷」(1100円・写真右)もお店のイチオシスイーツ。
抹茶やきな粉といった定番の味も、HISAMIの手にかかれば高級スイーツに大変身!

画像提供:へしこ工房HISAMI

変わり種のかき氷が食べたい方は、こちらはいかがでしょう?
竹炭パウダーで漆黒を表現した「黒ゴマ雪氷」(1100円・写真左)や、マレーシア産のチョコレートをふんだんに使ったカキ氷版ティラミス「ショコラ雪氷」(1100円・写真右)もおすすめです。
ふわふわの舌触りのかき氷に、厳選された素材をたっぷり使った至極のかき氷をご堪能あれ。

■■INFORMATION■■

へしこ工房HISAMI

場所:京丹後市丹後町間人1820
電話:0772-75-8080
時間:9:0017:00
休み:水曜定休、火曜(第一、第三)
HPhttps://hisami-kyoto.jp/

ご飯のおともにぴったりなへしこを紹介した記事はこちら↓

自分好みのかき氷にカスタムできる! 

【木津川市】かき氷鯨(くじら)

画像提供:かき氷鯨

木津川市にある「かき氷鯨(くじら)」。こちらはかき氷専門店で、同敷地内にあるマフィン専門店「マフィンジック」がプロデュースしています。
こちらの看板メニューは「素ごおり基本セット(琥珀蜜、マルドンソルト付)」(750円)! その名の通り氷だけのかき氷なんです。氷本来のおいしさを楽しめる、かき氷ファンなら一度は試したい逸品です。

また、トッピングは14種類もあるので、お好みで味変もできますよ。トッピングは以下の通り。

贅沢抹茶ソース・濃厚マンゴーソース・生いちごとゴジベリーのソース・ヴァンショーワインソース・アメリカンチェリーソース……各40g・150円
ミルクコンフィチュール・アマゾンカカオチョコソース・ピスタチオミルクソース……各50g・220円
ハニーナッツ・粒立ちあずきあん……各60g・220円
生クリーム・バニラアイス・チルド生マンゴー5個・抹茶わらび餅5個……各250円

 

画像提供:かき氷鯨

もちろん素ごおり以外のかき氷も要チェックです!
「贅沢抹茶かき氷」(1450円)は、抹茶わらび餅とあずきソースで楽しむ抹茶好きも納得のかき氷です。濃厚抹茶ソースには、宇治抹茶と琥珀蜜を使い、程よい甘さと苦みが味わえます。抹茶わらび餅はトップと中にも入っているので、食べ応え抜群ですよ♪

画像提供:かき氷鯨

「アメリカンチェリーとピスタチオミルクのかき氷」(1750円)は、アメリカンチェリーのソースやコンポート、ピスタチオのソースといった珍しい味の組み合わせ。さらにそこにアマゾンカカオチョコソースをかければ高級なケーキを食べているかのような味わいに。
素材にこだわるかき氷専門店でぜひ自分好みのかき氷を見つけてくださいね。
104月は「素ごおり基本セット」のみの提供予定)

■■INFORMATION■■

かき氷 鯨

場所:木津川市木津八色77-2
電話:0774-72-0141
時間:10:3017:00
休み:月曜、火曜不定休
HPhttps://www.instagram.com/blacca.space/

フルーツのプロが作る絶品かき氷

【城陽市】千馬MIYABI

画像提供:千馬MIYABI

城陽市の果物専門店「フルーツショップ千馬」がプロデュースするフルーツサンド専門店「千馬MIYABI」。こちらのパーラーではフルーツサンドやパフェのほか、果物を贅沢に使ったかき氷がいただけます。「完熟メロン氷」(1980円)はその日に追熟したメロンを半玉も使った贅沢なかき氷です。みずみずしい果肉から濃厚な甘さと芳醇な香りが漂ってきます~。

画像提供:千馬MIYABI

こちらは「甘熟キウイ氷」(1650円)。氷一面をキウイで埋め尽くし、自家製キウイ蜜をたっぷりかけたひと品です。レアチーズや中に入っているバニラアイスとキウイのさっぱり感が絶妙にマッチ!

画像提供:千馬MIYABI

そして8月から登場した「桃尽くし氷」(2200円)は、一定以上の糖度がある桃を2個も使った迫力満点のかき氷です。桃は2種類にカットされていて、食感の違いも楽しめますよ。フルーツのプロだからこそできる、パーフェクトな状態でいただくフルーツかき氷はここでしか味わえない逸品です。

 ■■INFORMATION■■

千馬MIYABI 

場所:城陽市寺田袋尻19-1シェルマンション1
電話:0774-66-2121
時間:10:0017:00
休み:月曜(月曜日が祝日の場合は翌日休)
HPhttp://www.senba2018.com/

 千馬MIYABIの美しいフルーツサンドを紹介した記事はこちら↓

かわいいかき氷に舌鼓!

【京都市】京氷ゆきみ庵

画像提供:京氷ゆきみ庵

JR二条駅から徒歩5分のところにあるかき氷専門店「京氷ゆきみ庵」。こちらは東京で人気のかき氷専門店「雪うさぎ」の姉妹店とあって、連日多くのかき氷ファンが訪れます。72時間かけて製氷した純氷はふわふわでまさに雪のような食感!
「ストロベリーフロマージュ」(1400円・写真左)はいちごソースやミルクシロップに加え、トップにはマスカルポーネエスプーマ、中にはイチゴとクレームパティシエール(カスタードクリーム)が入っていて、ワンランク上の味が楽しめます。
「和三盆黒ごま」(1200円・写真右)は、讃岐産の和三盆糖を使用したシロップと濃厚な黒ゴマソース、ミルクシロップ、そして黒ゴマきなこパウダーをたっぷりかけた真っ黒なかき氷!黒ゴマ好きにはたまらない氷です。

画像提供:京氷ゆきみ庵

「宇治抹茶あずき」(1200円・写真左)は、抹茶シロップに生クリームエスプーマ、さらに宇治抹茶パウダーをかけた抹茶尽くしのひと品。かき氷の中にはあずきがたっぷり入っていて、大満足のボリュームです。
「ピーチアールグレイ」(1600円・写真右)は季節限定のメニュー。紅茶シロップとミルクシロップをかけ、さらに上から桃ソースをかけた至極のかき氷。桃の甘みはもちろん、紅茶の上品な香りに癒されます♪ トップには山形県産の桃のコンポート、中にはクレームパティシエールが入っていますよ。

画像提供:京氷ゆきみ庵

また、こちらではキッズサイズのかき氷も提供しています(小学生以下限定、各600円)。キッズサイズにはウサ耳チョコが付いていてとってもキュート!家族でかき氷が楽しめるのはうれしいですよね。
ほかにも季節限定や裏メニューのかき氷があるので、Instagram で確認してみてくださいね。

 ■■INFORMATION■■

京氷ゆきみ庵 

場所:京都市中京区西ノ京星池町16-45
電話:075-432-7700
時間:11:0018:30LO18:00
休み:木曜 ※冬季休業予定
HPhttps://www.instagram.com/kyogori_yukimian/

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

特集

同じカテゴリの記事

まもなく開催!京都・和食の祭典2024 ~京の食文化発信~

【京都・笠置町】4年ぶりに復活!熱い「KASAGI鍋フェスタ」に潜入

京都で人気のあんこスイーツ8選〜老舗の味から進化系まで!〜

【バレンタイン2024】京都・ヘルシー志向なチョコレート

公式アカウントをチェック!

ページトップアイコン