わたしの知らない京都が、ここにある。

京都日付順・おすすめ紅葉ライトアップ

赤や黄色に色づいた紅葉は、ライトアップすると昼間とは違った光景が見られます。夜間の限られた時間・時期だけ見られる特別な空間を体験してみませんか?今年も京都府内で行われる紅葉ライトアップを厳選してご紹介。トロッコや庭園、竹林などバリエーション豊富なライトアップをお楽しみください。
【注意】掲載情報は10月10日の時点での情報です。今後、イベントなどの開催予定が変更となる可能性もありますので、最新情報は各自お問い合わせください。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

夜の保津川渓谷を走る「光の幻想列車」

【京都市】嵯峨野観光鉄道トロッコ列車

10月15日(土)~12月29日(木)
※10月19日、12月の水曜日は運休 16:30~最終列車まで

幻想的に照らされる紅葉の中を、観光列車に乗って楽しむのはいかがですか?
今年も、嵐山の人気スポット「嵯峨野トロッコ列車」がライトアップされた夜の保津川渓谷を走行します!昼間の壮大な景色と打って変わって、幻想的な雰囲気の中を走り抜ける体験は格別。さらに、渓谷を走る風やガタゴトと音がするオープン車両「リッチ号」に乗れば、臨場感もたっぷり味わえます。また、トロッコ保津峡駅とトロッコ嵐山駅間は減速するところもあるので、より紅葉を楽しめますよ。約25分間の特別な時間を堪能してみましょう。

■■INFORMATION■■
嵯峨野トロッコ列車
紅葉の見頃:11月中旬〜12月上旬
電話:075-861-7444(テレフォンサービス)
休み:不定休(HP要確認)
営業時間:9:02~16:02(1日8往復16本)※一部列車運休日、臨時列車運行日あり(運行日詳細はHP要確認)
料金:片道880円
https://www.sagano-kanko.co.jp

シャッターチャンスは列車と重なる時!

【京丹後市】引原峠の大イチョウ

10月下旬~11月中旬予定17:00~22:30頃

京都丹後鉄道の路線を進むと見えてくる、樹齢約60年の大イチョウ。こちらは、京丹後市網野町の引原峠(ひっぱらとおげ)にあり、秋になると美しい黄色の葉を広げ、沿線を通る人の目を楽しませています。この大イチョウを多くの人に楽しんでもらおうと、地元の「楽夕会」のメンバーが中心となって毎年ライトアップを開催しています。大イチョウと列車が重なり合う景色は鉄道好きにも人気で、カメラを構える人もたくさん訪れるのだとか。
ライトアップ中は、ノルディックウォークなどの催しも予定。大イチョウと列車が織り成す幻想的な景色に浸ってみてはいかがでしょう。

■■INFORMATION■■
引原峠の大イチョウ
紅葉の見頃:11月中旬〜12月上旬
開催場所:京丹後市網野町引原峠(国道178号線)子午線塔付近
問合せ:夕日ヶ浦観光協会 0772-74-9350

360度もみじに囲まれる幻想世界

【笠置町】笠置山もみじ公園

11月1日~11月30日 17:00~21:00

写真:笠置町役場

笠置町のシンボル・笠置山。そこに鎮座する笠置寺の境内にあるのが「もみじ公園」です。その名の通り、公園内はもみじで埋め尽くされており、見頃を迎えると一面にもみじの絨毯ができるほど。こちらでは毎年11月1日~30日にライトアップを開催していて、もみじに囲まれた公園が別世界のように浮かび上がります。ライトアップの時間帯は、笠置寺の拝観料も無料になるので、この機会にぜひお立ち寄りください。

■■INFORMATION■■
笠置山もみじ公園
紅葉の見頃:11月中旬~下旬
所在地:相楽郡笠置町笠置
問合わせ:0743-95-2327(笠置町役場 商工観光課)
料金:無料(ライトアップ時のみ、笠置寺拝観料無料)

夜の日本庭園をロマンチックに彩る

【精華町】けいはんな記念公園

11月3日~27日の金・土・日・祝日 日没~21:00

日本の里の風景をテーマにして造られた「けいはんな記念公園」では、有料エリアの水景園をライトアップします。普段は美しく配置された紅葉と小滝が織りなす庭の造形美が見られますが、ライトアップ時には滝の流れが止まり、水面には幻想的な紅葉が映し出されます。また、11月3日と20日は無料で入園できるので、お見逃しなく~。

さらに、お昼には写真家・三田崇博(さんだたかひろ)さんの写真展(11/12~23)やギャラリートークイベントが開催されるほか、公園を含む周辺地域ではコンサートや出店などが開かれる「せいか祭り」(11/20)も開催されます。昼間はイベントで、夜は紅葉ライトアップで存分に遊びつくしましょう♪

■■INFORMATION■■
けいはんな記念公園
紅葉の見頃:11月中旬~下旬
相楽郡精華町精華台6-1
電話:0774-93-1200 
※せいか祭りについては、せいか祭り実行委員会事務局(精華町役場自治振興課内)0774-95-1934 まで
時間:9:00~17:00(16:30受付終了)
休み:年末年始(臨時休園あり)
料金:無料/水景園は一般200円・小中学生100円 *未就学児無料・60歳以上は証明書提示で無料(11/3、20は無料)
https://keihanna-park.net/

樹齢約400年のイロハモミジは必見

【亀岡市】神藏寺

11月10日(木)~16日(水)18:00~21:00

亀岡市にある神藏寺は、延暦元(782)年に伝教大師・最澄が開いたと伝えられています。本堂に祀られている御本尊は、国の重要文化財に指定されている薬師如来坐像で、最澄の自作と伝わっているのだとか。本堂前の樹齢400年のモミジは目を見張るほどの大きさで、ヤマモミジやイチョウなど、約150本の木が境内を赤や黄色に彩ります。

■■INFORMATION■■
神藏寺(じんぞうじ)
紅葉の見頃:11月上旬〜下旬 
所在地:亀岡市薭田野町佐伯岩谷ノ内院ノ芝60
電話:0771-23-5537
拝観時間:通常9:00〜17:00
拝観料:11月は500円(その他の月は300円)
https://www.jinzouji.net/

3年ぶりにライトアップ再開!

【与謝野町】慈徳院

11月12日~11月20日 17:00~20:00(予定)

与謝野町の慈徳院では3年ぶりのライトアップが開催されます!地域の方たちと一緒に植樹した約600本のモミジは山一面を染めるほどの絶景。昼間の壮大な景色から一転、夜には美しく煌びやかにモミジが照らし出されます。雅やかな雰囲気の中でのんびりと夜の拝観を楽しんでみてはいかがでしょう。

■■INFORMATION■■
慈徳院
紅葉の見頃:11月中旬 
所在地:与謝郡与謝野町明石2250
電話:0772-42-2585
拝観時間:通常9:00(不定)〜17:00
拝観料:協力金、募金活動(主催団体)有り
http://jitokuin.com/
明石紅葉を育む会 - ホーム | フェイスブック

植物園ならではの木々の紅葉にクギづけ!

【京都市】京都府立植物園

11月12日(土)~12月4日(日)日没~20:00(入園は19:30まで)

2020年ライトアップの様子

1年を通してさまざまな植物が見られる京都府立植物園では、毎年開催される紅葉ライトアップも人気。イロハモミジ、メタセコイア、イチョウなど、秋を彩る木々を光で演出します。特に、約200本のイロハモミジが「なからぎの森」周辺の池に映える姿は必見。

2020年ライトアップの様子

写真は2020年ライトアップの様子。イチョウが鮮やかに照らし出され、迫力満点!普段は見ることができない夜の木々がどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね。また、期間中は17:00から20:00(入室は19:30)までは観覧温室も無料開室されます。この機会にぜひ、足を運んでみてください~。

■■INFORMATION■■
京都府立植物園
紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬 
所在地:京都市左京区下鴨半木町
電話:075-701-0141
開園時間:通常9:00〜17:00 (入園は16:00まで) 
料金:一般200円、高校生150円、中学生以下無料
http://www.pref.kyoto.jp/plant/

紅葉が作り出す世界観にうっとり♡

【京田辺市】大御堂観音寺

11月18日(金)~11月27日(日)17:00~20:00

天武天皇の勅願によって義淵僧正が創建したお寺。幾度の火災によって、諸堂は焼失し現在は大御堂だけが再建されています。
毎年行われているライトアップでは、本堂や参道にあるイロハモミジ、ノムラモミジが幻想的に映し出されます。また、市内の小学校や幼稚園のお子さん、一般参加者によってペイントされた竹灯籠が来場者の足元を優しく灯します。さらに今年はライトアップ10周年記念特別企画として、和傘のオブジェもライトアップ!和の雰囲気が漂う、夜だけの絶景をお楽しみください。

■■INFORMATION■■
大御堂観音寺
紅葉の見頃:11月中旬~下旬
所在地:京田辺市普賢寺下大門13
問合わせ先:京田辺市駅ナカ案内所
電話:0774-68-2810
拝観時間:通常9:00~17:00
拝観料:400円

御神体山の黄葉と境内の紅葉とのコントラストがステキ♪

【亀岡市】出雲大神宮

11月18日(金)~20日(日)17:00~20:00

和銅2年(709)創建の丹波國一之宮である出雲大神宮。縁結びの神様としても有名で、鎌倉時代に創建された本殿は、国の重要文化財に指定されています。こちらは御蔭山(みかげやま)の山麓に位置しており、見頃を迎え山全体が色づく様子は絶景。鳥居周辺や社務所周辺も綺麗で、イチョウの名所としても有名です。

■■INFORMATION■■
出雲大神宮(いずもだいじんぐう)
紅葉の見頃:11月中旬〜11月下旬※イチョウは10月下旬~11月初旬
所在地:亀岡市千歳町千歳出雲無番地
電話:0771-24-7799
拝観時間:通常9:00〜17:00
拝観料:無料
http://www.izumo-d.org/

夜に輝くもみじ寺は格別!

【八幡市】善法律寺

11月19日~20日17:30~20:00

今年で第4回目となる善法律寺のライトアップ。境内には約100本の紅葉が植えられており、庭園を美しく彩ります。また、本堂特別公開(12:00~16:00・500円)も同日に開催されます。普段は本堂の拝観は予約が必要ですが、この期間中は予約なしで拝観できますよ。

■■INFORMATION■■
善法律寺
紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬
所在地:八幡市八幡馬場88-1
電話:075-981-0157
拝観時間:通常8:00~17:00
拝観料:無料(本堂内部の拝観は500円、要予約)
HP:http://ritsuji.web.fc2.com/
Twitter: https://twitter.com/ritsuji1257

趣ある紅葉庭園で悠久の時間を

【長岡京市】長岡天満宮

11月19日~12月4日16:30〜20:00

写真はイメージ

毎年春にキリシマツツジが咲くと多くの人でにぎわう長岡天満宮。秋にも楽しんでもらえるようにと、約10年前に境内の「錦景苑」にモミジを植え、今では約100本のモミジが彩る紅葉庭園になっています。ライトアップの期間中は20基のライトで照らし、趣のある光景が広がります。特に、「四阿(あずまや)」からの眺めがフォトジェニック!紅葉に滝が覆い尽くされているかのような風景が見られますよ。

■■INFORMATION■■
長岡天満宮
紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬
所在地:長岡京市天神2-15-13
電話:075-951-1025
拝観時間:境内自由
拝観料:無料
http://www.nagaokatenmangu.or.jp/

<紅葉シーズン前に開催される注目のライトアップイベント!>

3年ぶりの現地開催!幻想的な竹林の世界へ

【向日市】竹の径・かぐやの夕べ 10月22日(土)・23日(日)17:30~20:00

良質なタケノコが採れることでも有名な向日市。夕闇を幻想的に彩る「竹の径・かぐやの夕べ」は、向日市の秋の風物詩となっています。
21回目を迎える今年は、3年ぶりの現地開催が決定しました!
美しい竹の径を水ろうそくの灯があたたかく照らす光景は、まさに幻想的な世界。また、今年は京都市洛西竹林公園子どもの広場で竹結びフェスタも開催されます。飲食や物販のブースのほか、竹あそびエリア、こども縁日、ライブステージなど様々な催しものが行われます。

ちなみに、昨年のオンライン開催の様子は、向日市観光協会のHPでアーカイブが無料配信されています。落語家・笑福亭鉄瓶さんナビゲーションのもと、竹の径・かぐやの夕べを見ることができます。今年のイベントの前に覗いてみてはいかがでしょう?

■■INFORMATION■■
竹の径・かぐやの夕べ
問合せ:向日市観光協会(事務局:向日市企画広報課内)
電話:070-1765-5398
https://www.muko-kankou.jp/recommend/detail.html?id=124

 

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!