あなたの「いいね」で「和」を世界へ

絶景桜を眺めながら食べたい❤お花見テイクアウトグルメ in海の京都【10選】 

今年はいつもと違うお花見スポットにお出掛けしてみませんか?

編集部が京都府内をリサーチ!!地元の方に教えてもらったおすすめのスイーツ、お弁当、お酒まで、インスタ映えしつつ、ウンチク自慢で盛り上がれそうなお花見グルメをご紹介します。

KYOTOSIDEの開花情報カレンダーを参考に、お弁当の予約やお取り寄せなどカンペキなるお花見計画を立てましょう!

f:id:kyotoside_writer:20180319104411j:plain

★京都のお花見スイーツ★

丹後のフレッシュな素材で作るインスタ映えスイーツ「ユラプリン@アラヤマ」

ご当地感あふれるプリンやシュークリームなどのスイーツを販売する「ユラプリン」。京丹後で人気のイチゴ狩りスポット三豊のイチゴや、丹後のブランド牛乳ヒラヤミルク、琴引き浜の塩など地元の食材で作るオリジナルスイーツは京丹後で人気を呼んでいます!なんと学校給食のデザートとして注文が入るほど!!

f:id:kyotoside_writer:20180319105108j:plain

▶写真左はカラメルソースと塩の相性抜群の琴引き浜の塩プリン」200円、右はさくら型のチョコレートがキュートな「さくらプリン」250円。いずれも口当たり滑らかで素材の美味しさが際立ちます。※要予約

f:id:kyotoside_writer:20180319105149j:plain

「いちごのふわふわ」350円。インスタ映え間違いなし!超大粒のジューシーなイチゴの甘味と、甘さ控えめのたっぷり生クリームを白いパンにサンド。リンゴくらいの大きさなのに、ペロリと食べちゃうあっさり系イチゴサンドなんです。※要予約

f:id:kyotoside_writer:20180319105319j:plain

田んぼの中にポツンとスタイリッシュな建物が目印

ユラプリン@アラヤマ

090-7115-5981

京都府京丹後市峰山町荒山628

9:00~20:00 ※SNS&電話でチェック

不定休 ※SNS&電話でチェック

京丹後大宮ICから車で15分

京丹後鉄道峰山駅から徒歩10分

Facebook

https://www.facebook.com/yurapurinpurin/

Instagram

https://www.instagram.com/yura15yumeka111/?hl=ja

 乙女心くすぐる綾部の和菓子で野点気分を味わおう「あやべ観光案内所」

京都らしいお花見といえば、野点風にお抹茶を点てて楽しむのもツウですよね。

f:id:kyotoside_writer:20180319110541j:plain

抹茶にぴったりで持ち運びしやすい&可愛い和菓子たちはこちらです。

f:id:kyotoside_writer:20180319105705j:plain

▶写真左の干菓子「バラの花咲く」540円(9個入り)。「御菓子司 菊屋」が昔ながらの製法と熟練の職人技で作った上品でコクのある甘味とくちどけが心地よい落雁。綾部のバラがモチーフに。

▶写真右は、「かいこさんの隠れ部屋 繭(まゆ)」(8個入り1350円)。和菓子店「よしみ菓子舗」が明治期に養蚕で栄えた町・綾部にちなんで愛らしい繭玉の最中を作りました。黄色は生の刻み柚子が入った柚子あん、白色は丹波大納言を使った粒あん。

f:id:kyotoside_writer:20180319110607j:plain

▶駅に隣接する、あやべ観光案内所内。綾部市内から集めた約50店舗の和・洋菓子からお茶や地酒、農産加工品、工芸品など、綾部の名物が一堂に揃うセレクトショップになっています!ウェブでもショッピングできます。

あやべ観光案内所

0773-42-9550(綾部市観光協会)

京都府綾部市駅前通東石ケ坪11−4

8:30~18:00

定休日なし(ただし12/30~1/3休み)

綾部ICから車で10分

綾部駅からすぐ(駅の隣の建物)

※ウェブからの購入も可あやセレ

 ★京都のお花見弁当★

老舗料理旅館が手掛ける華やかな和洋折衷の弁当「ふしみや厨房」

明治期にグンゼ本社に商談へ訪れる人々をもてなす場として「料理旅館の文化」が発達した綾部。明治35年創業の「料理旅館ふしみや」が運営する仕出し部門では、伝統の京の味をお弁当で気軽に楽しむことができるんです。

f:id:kyotoside_writer:20180319111121j:plain

「六角二段 点心」1500円。焼き八寸やてんぷら、炊き合わせなど四季の食材で目を楽しませてくれる京料理の技を感じられる二段弁当。タコやコノシロ、カニ身、イクラなど新鮮な海の幸をちりばめた京都北部の名物、ばら寿司がひと際目を引きます! ※食材は時期により異なります

f:id:kyotoside_writer:20180319111146j:plain

「手毬寿司御前」1650円。新鮮な魚介類を女性好みのとってもカワイイ手毬寿司に。焼き八寸や炊き合わせなどの総菜も色とりどりに盛り付けられています。山々に囲まれつつも、海にも近い食の宝庫・綾部ならではの逸品です。(月曜日は休み、限定1日20個)※食材は時期により異なります

f:id:kyotoside_writer:20180319111209j:plain

「特製 洋風幕の内御前」2800円。贅沢にもこだわりのステーキがメイン、約15品のオードブルがぎっしりと埋め尽くす様は圧巻です!蓋を開けた瞬間、ドッと湧くこと間違いなし!!(水曜日は休み、限定1日20個)※食材は時期により異なります

ふしみや厨房

0773-42-1300

京都府綾部市並松町上番取39

電話注文は10:00~20:00、受け取り時間は11:00~20:00

定休日なし

商品により注文不可の曜日があるのでご注意ください

※予約は前日15時までに要注文

綾部ICから車で10分

綾部駅から徒歩10分

 丹後の郷土料理に改革!?新感覚ハーブへしこ寿司「 仕出し専門店 ちよのや」

大正5年創業の老舗料亭「千代乃家」がプロデュースする、ハーブへしこ寿司。製造は2号店の「仕出し専門店 ちよのや」で行っています。

f:id:kyotoside_writer:20180319111531j:plain

「へしこ」とは、サバのぬか漬けのことで丹後地方の郷土料理のこと。従来の独特の臭みを抑えるために、千代乃家伝統のぬか床に、バジル・オレガノ・ペパーミントの3種類のハーブを加えて付け込みます。1週間という浅漬けなので、塩分控えめでヘルシー。

f:id:kyotoside_writer:20180319111554j:plain

焼いたへしこを棒寿司にした「ハーブへしこ寿司」は1本1000円(税込み)。へしこの旨みをしっかり味わえるのに、とっても食べやすいとあって魚が苦手な人や子どもにも評判なんだとか。道の駅「味夢の里」や京都丹後鉄道「天橋立駅」でも販売してます。

 仕出し専門店 ちよのや

0772-64-3833

京都府京丹後市大宮町河辺3266

9:30~18:00(電話予約は9:30~17:00、直接受け取りは10:00~18:00)

水曜定休

京丹後大宮ICから車で10分

京丹後大宮駅から車で7分

※贈り物、自宅用として地方発送可(冷凍)

★京都の花見酒★

 桜色❤フルーティーな口当たりの京都ワインで乾杯!「天橋立ワイナリー」

丹後の豊かな自然が育んだぶどうを栽培から醸造まで手掛けるこだわりのワイナリー。

f:id:kyotoside_writer:20180319111734j:plain

こちらは2017年の新酒「茜ブラッシュ」360ml920円。ほんのりピーチのような香りのロゼワインはフレッシュ&フルーティでとっても飲みやすい大人気のワインです。京都産の赤ワイン用ぶどう100%を使用し、白ワインと同じ製法でピンク色のワインに仕上げました。中口なので食事にもデザートにもぴったり💛

f:id:kyotoside_writer:20180319112010j:plain

天橋立ワイナリー

0772-27-2222

京都府宮津市国分123

10:00~17:00

水曜定休

与謝天橋立ICから車で15分

※ウェブからの購入も可

※500mlは1338円

シブい❤思わずパケ買いしたくなる久美浜の地酒!「熊野酒造」

お花見といえば、日本酒は欠かせませんよね。せっかくなら海の幸にもよく合う美味しくて、アッと驚くユニークな日本酒で盛り上げたいもの♪

f:id:kyotoside_writer:20180319112252j:plain

昔、久美浜の海にもよく浮いていた浮玉を模した瓶に純米吟醸の原酒を詰めた「久美の浦 純米原酒 浮玉」各360ml1240円。重厚で奥行のある味わいの理由は、地元久美浜産の酒米を使用してじっくり仕込み、一切加水しないまま詰めているから。

とっても味わい深いデザインの包装紙は江戸末期頃に久美浜の名所を詠んだ「久美八景」。

f:id:kyotoside_writer:20180319112437j:plain

熊野酒造

0772-82-0119

京丹後市久美浜町45-1

8:00~17:00

日曜・祝日不定休

丹後大宮ICから車で約1時間

京都丹後鉄道久美浜駅から徒歩12分

※ウェブからの購入も可

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!