あなたの「いいね」で「和」を世界へ

【地域別】パン王国・京都府で一度は食べたい"愛されパン"28選

f:id:kyotoside_writer:20210901161603j:plain

パンの消費量が全国上位で知られる京都府には、地域ごとにそれぞれの個性を活かした魅力的なパンがたくさんあります。今回は、これまでKYOTOSIDEでご紹介した府内各地の“愛されパン”を、地域別にご紹介します!

※本記事は過去に掲載したパン情報よりまとめています。最新情報などの詳細は各店舗までお問い合わせください。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

【海の京都】舞鶴市

Boulangerie moncoeur(ブーランジェリー モンクール)

f:id:kyotoside_writer:20210830101803j:plain

舞鶴の住宅街に佇む、可愛らしい外観が印象的なBoulangerie moncoeur(ブーランジェリー モンクール)。厳選小麦を使用した食パンやクロワッサンをはじめ、ハード系パンやカレーパンなどの惣菜パン、菓子パンと、とにかく幅広いラインナップが魅力。なかでも人気のフルーツサンドは季節ごとに内容が変わり、地元のイチゴ農園から届くイチゴや高級パイナップルを使ったハニーグロウ、愛媛県産のキウイ、メロンやシャインマスカット…と、どれも美味しそう!

切り口がかわいすぎるシャインマスカットサンドは、色鮮やかなシャインマスカットの美味しさを生クリームとパンにまるごと閉じ込めた贅沢な逸品。地元の赤岩高原にわとりファームの卵を使った立地なスイートブレッドを使用するから、クリームの甘さは敢えて控えめに。三位一体の絶妙な味わいに、思わず笑みがこぼれちゃいます♪

▶Boulangerie moncoeurについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

ハートフルベーカリーエッセン

f:id:kyotoside_writer:20210830101958j:plain

1988年の創業以来、地元で愛され続けるパン屋さん。店頭に並ぶパンは100円台からと値段もお手頃。心躍るパンがたくさんあって、ついついたくさん買っちゃいそうです!特に人気No.1のカレーパンは、具材をワインと香辛料にじっくりと漬け込み、炒めてトマトソースと合わせて煮込むことなんと2日間!ゴロっと大きな牛肉も入ってボリューム満点です!ヘルシーな焼きカレーパンは、真ん中に添えられた福神漬けが絶妙なアクセントに。ぜひ、揚げ・焼き両方を食べ比べてみてくださいね。

▶ハートフルベーカリーエッセンについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【海の京都】宮津市

JouJou coffee and bread(ジュジュ コーヒー アンド ブレッド)

f:id:kyotoside_writer:20210830102105j:plain

京都丹後鉄道の天橋立駅からすぐの場所にあるJouJou coffee and bread(ジュジュ コーヒー アンド ブレッド)。白を基調としたスタイリッシュな雰囲気が一際目を引く店内では、ブレンドコーヒーと自家製パンを使ったサンドイッチ、日替わり定食などを楽しめます。自家製パンは、国産小麦やオーガニック素材を使用。卵不使用なので、アレルギーがある人も安心して食べられます。

ランチでいただけるサンドイッチは、お野菜がたっぷり!ドリンクセットでいただくこともできるので、こだわりのスペシャルティコーヒーと一緒に召し上がれ♪

▶JouJou coffee and breadについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

ぶどう畑のパンや

f:id:kyotoside_writer:20210830102223j:plain

ブドウの栽培からワインの製造、販売に加え、レストランまで手がけている天橋立ワイナリー。こちらが運営するベーカリーぶどう畑のパンやでは、丹後産コシヒカリを使った米粉パンが人気です。なかでも、米粉パン生地にダージリンの茶葉を練り込んだ紅茶クリームパンは、中に入ったクリームもふんわり紅茶が香る大人の味わい。余韻まで美味しい人気のパンです!

▶ぶどう畑のパンやについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【海の京都】【森の京都】福知山市

まころパン

f:id:kyotoside_writer:20210830102325j:plain

福知山市にある、通信販売限定のまころパンさん。こちらのご夫婦は「86farm(ハチロクファーム)」という名前で農業もされており、150種類以上の野菜と3種類の小麦を栽培。農薬や肥料を使わず手間暇かけて育てただけあって、しっかりとした味わいを楽しめるそうです。

畑で採れた野菜や天然酵母、国産小麦、てんさい糖、天然塩といった素材にこだわり、安心・安全なパンを作る同店。看板商品の動物パンは、見ているだけで思わずほっこりしちゃう可愛らしいフォルムが特徴的。よく見ると一匹一匹のお顔も微妙に違って微笑んでいたり眠そうだったり、ほんと癒やされちゃいますね。現在は犬やカメ(3種)、ゾウ、ヒツジ、ブタの7種類のパンがあるそうですが、今後もさらなる仲間が増えていくとのことです。

パンは、BASE通販サイトで購入できる(セット販売のみ)他、毎週土曜日には福知山市の三段池公園で出店販売を実施。売り切れ次第終了なのでお早めに~!

 ▶まころパンについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

AGE BUNBUN

f:id:kyotoside_writer:20200326145134j:plain

福知山市のゆらのガーデン内にある揚げパン専門店AGE BUNBUN。「福知山のお土産になるものを作りたい」と考えたオーナーの仁木さんは、揚げパンを作ることが得意だったこともあり、揚げパンの専門店をオープンしたのだそうです。また、パンを通じて福知山のことを知ってもらおうと、地元産の美味しい食材をメニューに取り入れるなど、福知山の新名物として注目を集めているとのこと。人気No.1は甘さ控えめのあんこの中にお餅が入ったあん揚げパン。ナッツのアクセントが効いたチーズケーキ風の石垣ハート揚げパンなども気になりますね。

▶AGE BUNBUNについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【森の京都】綾部市

オサトマーケット 八百仁(やおじん)

f:id:kyotoside_writer:20210830102512j:plain

綾部駅から歩いて10分ほど、西町アイタウンを抜けた先にあるオサトマーケット 八百仁(やおじん)。創業は明治時代、110余年も続く老舗の八百屋さんです。こちらにサンドイッチが登場したのは1969年のこと。2代目の奥様が作るサンドイッチの美味しさ、美しさが評判となり、たちまち人気になりました。

おやつにおすすめはフルーツサンド。イチゴからスタートし、キウイフルーツ、メロン、カキなど季節によって変わりますが、優しい味の生クリームに酸味や甘みの強いフルーツの相性がぴったり!また、最近じわじわと人気になっているマリトッツォクロワッサンのフルーツサンドもありますよ。フルーツたっぷりでかわいい~! 中は軽いクリームなのでペロリといただけちゃいます!

実はこちらユニークなパンも多く、卵フライを巻いたのりまきサンドは、フライにした卵焼きにソースを浸みこませ、パンと海苔で巻いた逸品。ソース加減やキュウリのパリパリとした歯ごたえや海苔の風味も相まって手が止まらない美味しさ! 店頭に並んでいたら、フルーツサンドと共にぜひ買ってみてくださいね。

▶オサトマーケット 八百仁(やおじん)についての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【森の京都】南丹市

ゾンネ・ウント・グリュック作野商店

f:id:kyotoside_writer:20200326145941j:plain

南丹市日吉町のゾンネ・ウント・グリュック作野商店は、地元のお客さんはもちろん、週末には、遠方から車で訪れるお客さんやバイクや自転車のツーリング客が数多く立ち寄るスポットとして人気を集めるパン屋さんです。平日は、菓子パンを中心としたラインナップですが、金曜と日曜には自家製サワー種で作ったドイツパンもショーケースに並びます。また、予約が多い食パンも、曜日によって焼き上げる種類を変えているのだとか。異国情緒あふれるカフェスペースでイートインするのもおすすめですよ!

▶ゾンネ・ウント・グリュック作野商店についての記事はこちら 

www.kyotoside.jp

吉之丞(きちのじょう)

f:id:kyotoside_writer:20200326150233j:plain

日本の原風景が残る山里として知られる南丹市美山町。多くの観光客が訪れるかやぶきの里集落内にある吉之丞は、無農薬の米粉を使ったパン土日祝限定で販売するパン屋さんです。米粉には、店主の中野さんとパートナーの二人で作ったお米を使用。米作りと当時に作り始めたサツマイモやカボチャ、タマネギ、万願寺唐辛子などの無農薬野菜をパンの具材に用いてるのも特徴的です。季節やその年の作物の出来具合によって並ぶパンの種類は異なりますが、旬の野菜を使った米粉パンは、美山を訪れた観光客はもちろん、わざわざ遠方から足を運んで買うお客さんもいるほど。驚くほどのモチモチとした食感は、一度食べたらやみつきになっちゃいます!売り切れ次第で閉店となるため、早めに訪れる方がよいかもしれません。

▶吉之丞についての記事はこちら
www.kyotoside.jp

大堰川畔せせらぎ亭 八光館

f:id:kyotoside_writer:20210830102649j:plain

南丹市の大堰川を臨む老舗料亭八光館。こちらでは、松茸や鮎など季節に合わせた料理がいただけます。一見パンを提供していそうにない料亭ですが、実は、昨今のコロナ禍に立ち向かうために、テイクアウト可能な八光館の板前カレーパンを開発。長年和食を作り続けてきた板前さんが、腕によりをかけて生地から手作りしています。ルーには数種類のスパイスを使い、アクセントにショウガを入れているのがポイント。たっぷりの牛肉が入った、食べ応え抜群の“板前さんの本気のカレーパン”をぜひ♪

▶大堰川畔せせらぎ亭 八光館についての記事はこちら

www.kyotoside.jp

 【森の京都】亀岡市

カメオカハサムコッペパン

f:id:kyotoside_writer:20200326150650j:plain

JR亀岡駅から徒歩10分の場所にあるカメオカハサムコッペパン。スタイリッシュな雰囲気が漂うこちらのお店では、店名の通り、亀岡周辺の食材を挟んだコッペパンが人気を集めています。全てのメニューが注文を受けて作るスタイルなので、いつでもできたてを味わえるのもうれしいポイント。亀岡を代表する和牛ブランドで味わい深い亀岡牛のミンチ肉を作った亀岡牛コロッケの他、生ハムとブラックオリーブを盛り込んだ大人のポテトサラダ、美山の牛乳を煮詰めた濃厚なミルクジャムとぷるんとしたミルククリームの組み合わせが絶妙な美山牛乳を使ったミルククリームなど、どれも一度は食べたいものばかり!何度も通いたくなるお店です!

▶カメオカハサムコッペパンについての記事はこちら

www.kyotoside.jp【竹の里・乙訓】向日市

四代目山下とうふ店

f:id:kyotoside_writer:20200327105646j:plain

今や「激辛の聖地」として全国的に知られるようになった向日市。阪急東向日駅から徒歩すぐ。旧ライフシティ東向日内で営業を続ける四代目山下とうふ店激辛豆乳どーなつは、わざわざ遠方から挑戦しに訪れる人もいるという名物。かつて「世界一からい唐辛子」としてギネス世界記録にも認定されたブート・ジョロキアを練り込んでいるだけあって、ちょっと食べただけで思わず飛び上がる程の辛さ!!豆乳を活かした生地がしっとりとしている分、余計にジョロキアの辛さが際立ちます。チャレンジしたいという人は、ぜひドリンクを片手に。できれば他の優しいお味のドーナツとセットして、食べ比べしてみるといいですよ!

▶四代目山下とうふ店についての記事はこちら

www.kyotoside.jp

焼きたてパン ぷりえ

f:id:kyotoside_writer:20200327111104j:plain

阪急洛西口駅から徒歩7分、新鮮激安市場洛西口店にある焼きたてパン ぷりえは、リーズナブルな価格で焼きたてパンを楽しめる地元密着のパン屋さん。毎日50~60種類揃うラインナップのなかでおすすめなのが、ジャンボサイズのソーセージがのった大辛口チョリソーです。ペースト状のカレーとスパイシーなチョリソーが相性抜群!冷めてもオーブンで温め直せばパリッとした食感がよみがえります。激辛好きはもちろん、辛口程度ならOKという方にもおすすめのパンです。

▶焼きたてパン ぷりえについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【竹の里・乙訓】長岡京市

クロワッサンとサンドイッチNew Bird

f:id:kyotoside_writer:20210830102858j:plain

長岡京市で40年以上愛されてきたパン屋さんエスブレッドがリニューアルして、クロワッサンとサンドイッチNew Birdとしてオープン。こちらの看板商品が、バターの香り豊かなクロワッサンです。冷やして食べるアイスのせクロワッサン(夏季限定)は夏におすすめの逸品。アイスクロワッサンに、アイスと生クリームを乗せ、アイスは、ピスタチオ&バニラ、レモン&バニラ、ラズベリー&バニラの3種類を用意。食べ歩けるように、紙の器に入っているので、お散歩の寄り道にもぴったりです

また、季節に合わせた京野菜をたっぷり使った季節の京野菜サンドも人気。アボカドやトマト、バジルチキンを挟んだランチにぴったりのひと品です。甘いものより、がっつり食事パンが食べたい、という方はこちらのサンドイッチをどうぞ~。

▶クロワッサンとサンドイッチNew Birdについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

メサベルテ長岡京店

f:id:kyotoside_writer:20210830102941j:plain

阪急長岡天神駅から徒歩3分。リーズナブルな価格で地域の人からも愛されているメサベルテ長岡京店では、豊富なパンが朝7時から並びます。こちらで人気なのが、クリームパン。なかでも夏に人気のパンスイーツは、冷やして美味しいと評判!生カスタードには、たまごと北海道十勝産の牛乳を使いコクのある味わいに。ホイップクリームをプラスして、なめらかな味わいも楽しめます。採れたて完熟イチゴを用いた苺カスタードと甘さ控えめの粒あん、ホイップクリームを合わせた洋風あんの3種類がスタンバイ。もちろん、常温でも美味しいですよ♪

また究極のカスタードクリームパンは、銅鍋で丹念に炊き上げたカスタードクリームがたっぷり入ったメサベルテの看板商品。まるで洋菓子店のような、濃厚でコクのあるカスタードクリームはパンとお菓子の両方の欲望を満たせる逸品です。

▶メサベルテ長岡京店についての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【お茶の京都】宇治市

たま木亭

f:id:kyotoside_writer:20200327111132j:plain

宇治市黄檗にあるたま木亭といえば、京都を代表するパン屋さんとして全国的にも知られる存在。KYOTOSIDEでは、ふんわり・もちもちとした食感で、シンプルながらも名店の実力を感じられる食パンをご紹介しました。食パンは、山型と角型の2種類を用意。どちらのパンも、何もつけずに食べても美味しくいただけます。平日でも売り切れ必至なので、前日までに予約をするのがベストですよ!

※山型食パンのカット販売はありません。

▶たま木亭についての記事はこちら 

www.kyotoside.jp

モグモグベーカリー

f:id:kyotoside_writer:20200327111439j:plain

JR宇治駅から徒歩4分の場所にあるモグモグベーカリーは、宇治の名物・宇治茶を使ったパンにこだわるお店です。緑茶のあんパンやサンライズ(メロンパン)、ハードな食感もクセになる抹茶リュスティックなど毎日10種類前後が並ぶのだとか。緑茶や抹茶だけでなくほうじ茶を使ったクリームパンなど、お茶のバリエーションが幅広いところは、さすが日本を代表するお茶の産地・宇治といったところ。他にも、宇治の老舗茶問屋から仕入れた粉茶と抹茶を生地に練り込んだ抹茶デニッシュ食パンや、お茶のパンを使ったサンドイッチ・茗香(めいこう)ミックスパックなども販売。もちろんお茶のパン以外もバリエーション豊富!合わせてチェックしてくださいね!

▶モグモグベーカリーについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

麦わらぼうし 宇治工房

f:id:kyotoside_writer:20210830103055j:plain

宇治市の工場が並ぶエリアの奥にある麦わらぼうし 宇治工房さん。かつては京阪三室と駅の近くに店を構えていましたが、現在はこの工房のみで営業されています。

こちらで人気のパンといえば、山盛りの麺が入った焼きそばパン。かつてあった店の周辺に高校や大学、塾があったことから、学生たちの要望に応えていくうちに段々焼きそばの量が増え、ついにはパンが見えなくなる程になったのだそう。現在は、工房の他、百貨店の催事などでも買えるとのことです。

また、暑い夏の時期に食べてほしいのが、星のアイスパン。クイニーアマンをアレンジした甘めの星形のパンにアイスをはさんだ、なんとも贅沢な逸品。味は、プレーンとプレーン&クッキーの他、おもちちゃん、チョコ&オレオの4種類を用意。購入時はカチカチに凍った状態なので、アイスが柔らかくなるまで待つのがおいしく食べるポイント。気温30度~35度の真夏であれば、10分程で柔らかくなるそうですよ!

▶麦わらぼうし 宇治工房についての記事はこちら

www.kyotoside.jp

www.kyotoside.jp

手作りパンの店ぶんぶん

f:id:kyotoside_writer:20200327111837j:plain

宇治市には、かわいいフォルムの電車パン・バスパンで知られる、ユニークなパン屋さんもあります。JR宇治駅から歩くこと10分、国道沿いにある手作りパンの店ぶんぶんでは、京都の人におなじみの車体やデザインが魅力的な超特急など、34種類(2019年9月現在)もの電車パン・バスパンを販売。一つひとつ時間をかけて細かく表現したパンを求めに、東京や四国などからも訪れる人がいるのだとか。毎日午前10時頃に日替わりで4~5種類のパンが店頭に並びます。翌日販売予定の電車パン・バスパンの情報はtwitterでチェック!また、Instagramではお店の情報を随時更新しているとのこと。希望のパンがあれば、2日前までに予約をすれば準備してもらえますよ!

▶手作りパンの店ぶんぶんについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

Panya a la Bonne Miche

f:id:kyotoside_writer:20210830103231j:plain

宇治市・JR小倉駅から徒歩8分の所にあるPanya a la Bonne Miche(パンヤ・アラ・ボンヌ・ミッシュ)。フランスで修業を重ねた店主が焼き上げるパンは、ハード系がメインです。カンパーニュやバゲット、パン・ド・セーグル(隔週土曜日限定)など、ハード系好きにはたまらないパンがところせましと並びます。夏の風物詩ともいえるシチリアーナは、イタリアのシチリア島からインスピレーションを受けたサンドイッチ。自家製マリネ液につけたナスやトマト、ツナ、レモン、レタスをメインに、アンチョビやニンニク、ケイパーを加えて自家製バルサミコソースで仕上げています。サンドするパンは、具材のインパクトに負けないように、天然酵母のカンパーニュを使用。1つでさまざまな味を感じられる、満足感たっぷりのサンドイッチをぜひご賞味あれ!

▶Panya a la Bonne Micheについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【お茶の京都】八幡市

 リーブル

f:id:kyotoside_writer:20200327112650j:plain

「なつかしのコッペパンが進化形スイーツに変貌!」という話を聞き、KYOTOSIDEでご紹介したのが、八幡市で地元の常連さんやサイクリストたちで賑わう老舗のパン屋さんリーブルです。創業以来パンの味を守り続けると共に、京都府南部の名産を使った新商品開発にも力を入れている同店。創業時から変わらぬ製法で作る素朴な味わいのコッペパンに、風味豊かな宇治抹茶のチョコレートをまとわせた宇治抹茶コッペは、中に入ったちょっぴり甘めの抹茶のホイップクリームと宇治抹茶の相性がgood!昔懐かしい味わいとSNS映えするフォルムもたまりません!

▶リーブルについての記事はこちら 

www.kyotoside.jp

ベーカリーあたか

f:id:kyotoside_writer:20200327113106j:plain

同じく宇治抹茶を使ったパンをご紹介。八幡市・男山にあるベーカリーあたかでは、サクッふわ~もっちり3食感の大きなオリジナルクロワッサンに、宇治抹茶のクリームを惜しげもなく挟んだボリューム満点の宇治抹茶クロワッサンサンドが人気。宇治抹茶のふくよかな香りとコクがふんわりと口の中で広がり、クロワッサンの塩味と相まって絶妙のバランス!女子でも一気にペロリと食べられちゃう美味しさです。男山団地周辺のノスタルジックな雰囲気もパンと一緒に味わって!

▶ベーカリーあたかについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【お茶の京都】城陽市

フルーツショップ 千馬―MIYABI-

f:id:kyotoside_writer:20200327113556j:plain

国道69号線、城陽市役所前の交差点から南へ歩くこと数分の場所にあるフルーツショップ 千馬―MIYABI-。こちらはフルーツ専門店が果物の本当の美味しさを知ってほしいと始めた、フルーツサンド専門のお店です。奥はパーラーになっていて、食べごろのフルーツを使ったフルーツサンドやパフェなどがいただけます。こちらで写真映えすると人気なのが、切り口がかわいいミックスサンド。食べ頃のバナナやパイナップル、グレープフルーツやキウイなど、大きくカットした食べ頃の果物がゴロゴロ入った、ボリュームも◎なサンド。研究を重ねて行き着いた絶妙な硬さの生クリームに、果物の味わい、クリームとの相性を考えたパンと、こだわりが詰まったサンドに、ときめいちゃってください~♪

▶スイーツショップ『千馬-MIYABI-』についての記事はこちら

www.kyotoside.jp

www.kyotoside.jp

天然酵母食パン専門店「プルンニャ」

f:id:kyotoside_writer:20200327114003j:plain

城陽市内でカフェやレストランを経営しているオーナーと、本物志向のパンを作るイタリアンシェフが展開する天然酵母食パン専門店「プルンニャ」。オーナーとシェフを含むスタッフのほとんどが城陽市出身なのだとか。地元出身のスタッフとともに、全国に発信できるものを作ろうと、見た目やパッケージにもこだわった食パン専門店を始めたそうです。パンには北海道産の小麦や発酵バター、フランス・ゲランド産の塩を使用。ベーシックなプレーンはほわほわとした口当たりに、ほんのりとバターが香る一品。5枚切にして2~3分焼くのがおすすめです!また、「ゴルゴンゾーラとくるみとハチミツ」などラインナップが豊富に揃うのも魅力的。色々な味を試したい!という人には、1枚での販売からお試ししてみてはいかがでしょうか?(プレーンは1.5斤販売のみ)

▶天然酵母食パン専門店「プルンニャ」についての記事はこちら

www.kyotoside.jp

Riz brun Bakery&CAFÉ(リ・ブラン ベーカリー&カフェ)

f:id:kyotoside_writer:20210830110835j:plain

近鉄久津川駅から徒歩6分のところにあるRiz brun Bakery&CAFÉ(リ・ブラン ベーカリー&カフェ)は、ほぼすべてのパンに玄米が入っているのが特徴。玄米を入れることで、もちもちした食感と香ばしい香りが楽しめます。玄米にはビタミンB1や食物繊維、鉄分などが多く含まれているのでとってもヘルシー!

夏に人気の冷やしクリームパンは、もちもちの生地に、生クリームがたっぷり入って冷やして食べればおいしさが倍増!さらに、瀬戸内レモンクリームを使った冷やし瀬戸内レモンクリームパンは、爽やかな酸味が広がりあっさりと食べられますよ。

もちもち生地にアイスケーキとホイップクリーム、ブルーベリー、マンゴーを詰め込んだアイスピタパンもおすすめ。ゴロゴロとたっぷりのフルーツも入り、身も心も満たされます♪

▶Riz brun Bakery&CAFÉについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

【お茶の京都】木津川市

パン オ セーグル

f:id:kyotoside_writer:20200327114611j:plain

JR木津駅から徒歩5分、アクセス便利な場所に建つパン オ セーグル。外観は普通のパン屋さんですが、店内にはなんと電気機関車が出迎えてくれるというインパクト大なお店です。この機関車は、1974年に当時の国鉄が高速貨物列車牽引用として開発したもの。1985年以降は寝台特急も牽引するようになり、ブルートレインの愛称で親しまれました。そんな電車愛があふれるお店でいただけるパンは、全て天然酵母を使用。小豆のぬれ納豆を包み込んだ食パン大納言ブロートや、香ばしさが人気のハイブリッドライブレッドは毎日食べたい一品です。また、無添加の生クリームを使った生クリームメロンパンや、タルタルソースがたっぷりのエビタルなど、スイーツ系や惣菜系のパンも豊富。昔懐かしい電気機関車を眺めながらいただいてみては?

▶パン オ セーグルについての記事はこちら 

www.kyotoside.jp

パンと和菓子のお店 mochiri

f:id:kyotoside_writer:20210901162108j:plain
奈良交通「木津城址公園」バス停から徒歩5分の場所にあるパンと和菓子のお店 mochiri。「見ても楽しい、食べても美味しい」をコンセプトに動物パンや上菓子など、楽しくてかわいい商品がいっぱい並ぶお店です。

ベースになるパンは、ロールパンや菓子パンを使用。パンの中身は、カスタードクリームやスイートポテト、ホワイトチョコ…と、動物によって様々。数え切れないくらいたくさんの種類があるそうです。

またかつての恭仁京のランドマークで近くにそびえる山をモチーフにした鹿背山(かせやま)コルネは、幾重にも織り上げたサクサクのコルネに宇治茶のなかでも特に香り高い和束産の農耕な抹茶クリームをin!さらにくちどけのよい抹茶チョコでコーティングした、コルネ好きにも抹茶好きにもたまらない逸品です。 

▶パンと和菓子のお店 mochiriについての記事はこちら

www.kyotoside.jp

www.kyotoside.jp

【お茶の京都】京田辺市

こだわり食パン専門店 ふじ岡

f:id:kyotoside_writer:20200327115723j:plain

京田辺市の閑静な住宅街に佇むこだわり食パン専門店 ふじ岡は、クチコミで評判が広がり、今では1日約100本もの予約が入るという人気店です。食パンは大きめの2斤サイズで販売。予約時に来店時間を伝えれば、その時間に一番近い焼き立て&ふわふわの食パンがいただけます。食パンにはバターと濃厚なフレッシュミルクをたっぷり使用しています。そうすることで、しっとりと甘みのある味わいに。生のままでも香り高いパンの風味が楽しめるのだとか。プレーンの食パンのほか、あずきやレーズンが入った食パンも販売。自分用はもちろん、お持たせにもぴったりです!

▶こだわり食パン専門店 ふじ岡についての記事はこちら

www.kyotoside.jp

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!