トップ食べる > 2月22日は猫の日!京都のかわいい猫スイーツで満たされる

2月22日は猫の日!京都のかわいい猫スイーツで満たされる

にゃん(2)にゃん(2)にゃん(2)の語呂から、2月22日は猫(ねこ)の日!ということで今回は、京都府内のかわいい猫のスイーツをご紹介します。
猫の形をしたお饅頭や焼き菓子、癒しフェイスのどら焼きに、はたまた“足跡”がついたロールケーキまで! 猫好きに贈るキュートなスイーツをご賞味あれ♪
※記事中の金額は全て税込み表記です。

福を招いて厄を遠ざける猫饅頭

【京丹後市】戸田風月堂

京丹後市にある「戸田風月堂」は、創業1960(昭和35)年の老舗御菓子司です。

かつて丹後ちりめんで栄えた京丹後市峰山町は、ちりめん問屋や糸屋はもちろん、養蚕を営む農家さんもたくさんいました。その養蚕業を行う上で大敵なのが、蚕を食べてしまうネズミです。したがってこの地域では、ネズミを追い払ってくれる猫を大切にしてきたのだそう。

そんな丹後と猫の関係から名づけられたのがこちら「NEKO-NO-EN」(各220円、3個入り800円、5個入り1320円)です。
猫が香箱座りをした形の上用饅頭で、生地には京丹後産のコシヒカリの米粉を使い、白猫は「招福」(こしあん)、黒猫は「厄除」(黒ごま味)となっています。ちょこんと座った姿を見ていると思わず飾って眺めたくなりますね。
お祝いごとはもちろん普段のおやつとしても重宝するお饅頭で福を招きましょう。

■■INFORMATION■■
戸田風月堂
場所:京丹後市峰山町杉谷27-7
TEL:0772-62-0790
時間:9:00~18:00
休み:不定休
HP:https://toda-fugetsudo.jp/

足跡だってかわいい! 和洋のスイーツが揃うお店

【京丹後市】御菓子司 大道

「御菓子司 大道(だいどう)」も、先述した戸田風月堂と同じ京丹後市峰山町にお店を構えています。こちらでもかわいい猫スイーツがあるんですよ。「狛猫もなか」(1個170円)はつぶあんがぎっしり詰まった最中で、表と裏で“阿吽”の表情がデザインされています。
実はお店の向かいにはネコを祀っている「金刀比羅神社」があり、こちらには珍しい“狛猫”がいるんですよ。ぜひあわせて訪れてみてくださいね。

また、「大美ち 丹後ちりめんロール」(1本1300円)も必見です。こちらはロールケーキの表面に猫の足跡が!肉球柄の珍しいロールケーキで、クリームの中には自慢の自家製つぶ餡が入っています。
ちなみに、この丹後ちりめんロールは反物の形をイメージしていて、京丹後市商工会が地元の和菓子店や洋菓子店に「スイーツで丹後の歴史や文化も伝えたい」と依頼したのが始まり。なので大道含め、7軒のお店でそれぞれの個性を発揮した丹後ちりめんロールがあります。
丹後ちりめんロールほか京都の注目スイーツを紹介した記事はこちら↓

地元民推奨!これから要注目のもうひとつの京都NEWスイーツ

世の中にまだまだ知られていない、新しいスイーツを食べてみたい!そんな方にぜひ知っていただきたい、京都府内で注目のNEWスイーツをご紹介します。地元民だからこそ知っている、おすすめできる!そんな珠玉のスイーツを集めました。 […]

■■INFORMATION■■
御菓子司大道(おかしつかさだいどう)
場所:京丹後市峰山町泉65
TEL:0772-62-1360
時間:10:00~19:00
休み:水曜休
HP:http://www.manekineko-k.com/shops/gourmet/daido1/index.html
※丹後ちりめんロールは要事前予約

お祝いにはビッグサイズもありかも?な紅白猫まんじゅう

【長岡京市】菓子処 喜久春

長岡京市にある「菓子処 喜久春(きくはる)」の創業者・西山喜久治さんは、2013(平成25)年に「京都府の現代の名工」にも選ばれた和菓子職人。そんな職人さんが作るお菓子はさぞ格式高いはず……と身構えてしまいそうですが、とってもかわいい和菓子もあるんですよ。

それがこちら!「紅白猫まんじゅう」(2個1080円)です。白猫にはこし餡と白餡の2つの餡が入り、中央には栗が入っています。赤猫にはつぶ餡と白餡で、同じく栗入り。にっこり笑うネコを見ているとこちらも笑顔になってしまいますね。
さらに、この猫まんじゅうは手のひらサイズですが、かわいさそのままで6倍になったビッグサイズもあるんです。(2個入り4070円)こちらはお祝いにもぴったり。ネコ好き・あんこ好きには堪らない逸品をご賞味あれ。

■■INFORMATION■■
菓子処 喜久春
場所:長岡京市長岡2丁目28-40
TEL:075-955-8016
時間:9:00~18:00
休み:木曜
HP:https://kikuharu.com/

思わず握手したくなる!ねこのおててのマドレーヌ

【向日市】Pâtisserie NICO

阪急洛西口駅から徒歩5分のところにある「Pâtisserie NICO」。店内には旬のフルーツを使ったタルトやケーキなどが並びます。そして焼き菓子コーナーにあるのがこちら「ねこのおてて」(3個入り260円)です。名前の通りネコの手を模したマドレーヌで、黒い部分は向日市産の竹炭パウダーを使っています。
竹炭ってどんな味?と思う方もいるかと思いますが、意外にも無味無臭なのだそう。とはいえデトックス効果も期待できるので無添加食品としても人気があるんですよ。地元の食材を使ったキュートな猫のおててでおやつタイムを飾ってみてくださいね。

■■INFORMATION■■
Pâtisserie NICO
場所:向日市物集女町五ノ坪16-15
TEL:075-950-0159
時間:11:00~19:00
休み:水曜、不定休
HP:https://www.instagram.com/patisserie_nico0108/

日々修業中!ちゃんが作るのどら焼き

【木津川市】SNOB Cafe

木津川市のJR加茂駅東口からすぐの所にある「SNOB Cafe」。オムライスやカレーなどのメニューのほかに人気を博しているのが「どら焼き」なんです。

「まこもどら焼き」(1個200円~)にはなんとも味のあるネコの焼き印が!このどら焼きは、店主・園部さんの2匹の愛猫が「SNOB Café どら部」に入部し、日々どら焼き作りの修業をしている、という設定なのだそう。猫ちゃんが一生懸命どら焼きを作っていると想像すると、キュンとしますね……!

ネコのイラストはイラストレーター島内美和子さん

どら焼きはプレーン、抹茶、ほうじ茶、シナモン、バタークリーム、ほうじ茶バタークリーム、アーモンド、ジンジャー、きな粉と豊富にそろいます。
また、材料は卵、小麦粉、砂糖、小豆のみで添加物を使用していないので年齢問わず食べやすいのもうれしいポイント。

お店で購入する場合は前日までに予約するのがおすすめ。またお取り寄せも可能で、6個入り(1400円~)から購入することができますよ。自分用にもプレゼントにも合うどら焼きで癒されましょう♪

■■INFORMATION■■
SNOB Cafe
場所:木津川市加茂町駅東2丁目5番地3 プレステ加茂タワー103-1
TEL:0774-76-2250
時間:9:30~18:30
休み:木曜休
HP:https://www.instagram.com/snobcafe4/
お取り寄せ:https://snobcafe-dorabu.raku-uru.jp/

猫ちゃんほか、かわいい動物の形のスイーツを紹介した記事も、是非チェックしてみてください▼

食べるのがもったいない♡京都府内のキュートな「動物スイーツ」

普段のおやつや特別な日のスイーツなど、甘いものは食べるだけで幸せになれますよね。ですが、そのスイーツがさらにかわいらしい姿になると、より一層幸福度もアップ!今回はネコやハムスター、シマエナガなど、可愛い動物の形をした絶品 […]

同じカテゴリの記事

【京都丹波ウェルネス観光】バラエティ豊富!“発酵”グルメ&体験で楽しむ

2月22日は猫の日!京都のかわいい猫スイーツで満たされる

【京都のバレンタイン特集 2023】「京都のお茶チョコレート」はいかが?

1月22日はカレーの日!舞鶴市✕カレーを大解剖!!

公式アカウントをチェック!

ページトップアイコン