あなたの「いいね」で「和」を世界へ

京都で楽しめる温泉&紅葉の日帰り旅〜京都るり渓温泉&あやべ温泉〜

f:id:kyotoside_writer:20181014151100j:plain

秋の行楽シーズンがいよいよ到来!お出掛けしやすい気持ち良い気候に、なんだか無性に「旅に出たい!」って気持ちがムクムクと膨れ上がります。でも、忙しくてなかなか泊りがけでの旅に行けない…行きたいところがありすぎてお財布が心配…なんて人も多いのでは?
今回は主に関西近郊の方向け!秋のドライブを満喫しながら温泉と紅葉を両方楽しめる、安くてお得な日帰り旅のご紹介です!

【画像:綾部市 大本神苑】

南丹市の旅プラン・温泉リゾート&隠れ紅葉名所

まずは、京都府南丹市にあるるり渓温泉for REST RESORTと、その周辺の紅葉スポットをご紹介します。
温泉のすぐそばにある京都府立るり渓自然公園の散策道や、車で30分ほどの龍穏寺西光寺など、南丹市には隠れた紅葉の名所があるんです!自然豊かな“森の京都”ならではの紅葉を楽しめますよ!

癒やしの極上温泉&リゾート・京都るり渓温泉for REST RESORT

f:id:kyotoside_writer:20181014151628j:plain

京都るり渓温泉for REST RESORTでは、日頃の疲れを癒やし、肩こりを和らげるラジウムを多く含む天然温泉を存分に楽しめます。
大浴場ほか、水着で入れるバーデゾーン(露天風呂や打たせ湯、4種のサウナ、温泉プール他)など、リゾート感覚で楽しめる高原スパです。

f:id:kyotoside_writer:20181014151701j:plain

上記以外でも、寝湯、立ち湯、週替りのイベント湯など、いろんなお風呂を湯めぐり出来ます。
高温ドライ、ハーブスチーム、アロマスチーム、遠赤外線、といった4つの異なるサウナも魅力的。岩盤浴やフィッシュテラピーのほか、テント型ハンモックやグランピングをイメージした空間もあるランタンテラスなど、ゆっくり上質のくつろぎの時間を過ごすことが出来ますよ。肌をうるおして、心ゆくまでたっぷりリフレッシュしましょう!

■■INFORMATION■■
京都るり渓温泉for REST RESORT
住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
TEL:0771-65-5001
営業時間:一般7:00~24:00(23:30受付終了)
料金:お気軽入浴プラン 大人平日700円(土日祝800円)/全館利用プラン 大人平日1500円(土日祝1800円)
定休日:無休(設備点検による休館日あり)
駐車場:700台(無料)
詳細・アクセスはHPをチェックしてください。
http://rurikei.jp

★NEWS★
2018年10月1日より、体感型イルミネーション・シナスタジアヒルズが登場!!
http://www.synesthesia-hills.jp

るり渓十二勝と紅葉ハイキング 京都府立るり渓自然公園

京都るり渓温泉からすぐ
紅葉見頃:11月中旬

f:id:kyotoside_writer:20181014151926j:plain

京都るり渓温泉for REST RESORTがある「るり渓」は、標高340〜530メートルほどの山地にできた渓谷で、国の名勝地に指定されている京都府立自然公園です。
秋のるり渓の渓流遊歩道の醍醐味と言えば、るり渓十二勝(滝や淵、奇岩など自然がつくり出した12の特色ある景観)を見ながらの紅葉ハイキング!清流と自然林が織りなす錦繍の光景は、その名のとおり、宝石のような美しさで人々を魅了しています。

 ※るり渓についてはこちらの記事もチェック↓

 ■■INFORMATION■■
京都府立るり渓自然公園
住所:南丹市園部町大河内
TEL:0771-68-0050(南丹市役所商工観光課)
http://www.pref.kyoto.jp/shizen-koen/rur.html

 

頭上を彩る紅葉絶景・龍穏寺

京都るり渓温泉から車で25分/西光寺から車で20分
紅葉見頃:11月中旬

f:id:kyotoside_writer:20181014152113j:plain

 南丹市の山間にある、静寂に包まれた寺院・龍穏寺(りょうおんじ)。1509年に曹洞宗の寺院として創建され、園部藩家老の菩提寺となりました。秋になると、山門や参道、池の際にあるモミジが真紅、橙、黄色に色づきます。参道で上を見上げると、目の前に広がるのは紅葉天井…ため息が出るほどの美しさに、近年は紅葉の隠れた名所として口コミでその評判が広がり、多くのカメラマンや観光客が訪れています。訪れる際はマナーを守って、静かに観賞してくださいね。

■■INFORMATION■■
龍穏寺
住所:京都府南丹市園部町仁江甲溝畑1
TEL:掲載なし
拝観時間/拝観料 境内自由
拝観料:無料
駐車場:あり(無料)

七色に映える紅葉グラデーション・西光寺

京都るり渓温泉から車で30分/龍穏寺から車で20分
紅葉見頃:11月中旬

f:id:kyotoside_writer:20181014152353j:plain

出典:京都フリー写真素材(http://photo53.com/
756年創建と伝わる、南丹市最古の寺院・西光寺。高雄の神護寺を再興した文覚上人が得度(出家の儀式)をしたところで、隠れた紅葉の名刹とも称されています。西光寺の紅葉は高雄の神護寺より移植された紅葉で、季節の歩みで“七色に映える”と言われており、グラデーションがかった美しい紅葉は、お参りに来る方の目を楽しませています。
秋の紅葉だけでなく、春は桜、夏は青もみじ、冬は雪景色と四季を通じて素晴らしい景観が広がる西光寺。本堂内陣と外陣の合間の欄間に飾り置かれた巨大な阿吽の龍の彫刻は、兵庫県柏原の“丹波の彫刻師”中井権次一統によるもので、作品が多数残されています。

■■INFORMATION■■
西光寺
住所:京都府南丹市八木町美里中石谷9
TEL:0771-42-3417
拝観時間:10:00〜16:00 
拝観料:境内自由(本堂内は当山の指定日にて予約必要)
駐車場:あり(無料)
※ライトアップは現在は行っておりません。
※団体での紅葉拝観はお断りしています。

綾部市の旅プラン・里山の温泉&地元の紅葉祭り

次に、京都府綾部市にある府内有数の天然温泉・あやべ温泉と、その周辺の紅葉スポットをご紹介します。豊かな自然に恵まれた綾部市では、とある歴史上の偉大な人物に縁深い安国寺、大スケールな紅葉庭園・大本神苑の絶景に加えて、市内各所で行われるもみじまつりも見逃せませんよ〜。

自然の中でひと休み・あやべ温泉 二王の湯

f:id:kyotoside_writer:20181014152658j:plain

綾部上林の大自然の眺望が素晴らしいあやべ温泉 二王の湯府内でも有数の成分を誇る天然温泉「美人の湯」と呼ばれ、やわらかいお湯に包まれれば疲労も吹っ飛ぶ心地よさ。広々とした大浴場、眺めの良い露天風呂、2種類のサウナの他、桂皮・ショウガ・陳皮・トウガラシなど多種類の生薬を配合した薬湯もあります。

f:id:kyotoside_writer:20181014152912j:plain

あやべ温泉がある上林エリアは、豊かな自然と美しい里山の風景が広がり、古民家カフェや農家民宿も多い地区です。
二王館内のレストランでは、そんな里山ならではの郷土料理を堪能できたり、温泉に隣接する二王公園には、グラウンドゴルフ場やテニスコートもあり、友人や家族など親しい仲間とくつろげる、滞在型レジャースポットです。
宿泊も出来るので、綾部のまちや綾部の紅葉をじっくりゆっくり堪能したい方は是非、あやべ温泉へお越しくださいね!

■■INFORMATION■■
あやべ温泉 二王の湯
住所:綾部市睦寄町在ノ向10
TEL:0773-55-0262
営業時間:10:00~21:00(20:30受付終了)
料金:大人500円、小学生以下250円
定休日:第2・4月曜(月曜日が休日の場合は翌日)
※2018年12月3日〜2019年2月28日の期間は、改修工事のため休館します。
駐車場:90台(無料)
詳細・アクセス・宿泊についてはHPをチェックしてください。
https://www.ayabeonsen.com

足利尊氏出生の地で見る茅葺きもみじ・安国寺

あやべ温泉から車で30分/大本神苑から車で16分
紅葉見頃:11月上旬〜中旬

f:id:kyotoside_writer:20181014153049j:plain

 綾部市にある安国寺は、14世紀半ばに室町幕府の初代将軍である足利尊氏が創建したとされる、茅葺き屋根が印象的な風情ある寺院です。しだれ桜の名所としても知られていますが、境内にある100本の紅葉が色づく秋には、多くの観光客が訪れる紅葉の名所でもあります。
足利尊氏の生誕の地と伝わる安国寺には、尊氏の母も子宝祈願したといわれる地蔵菩薩があり、現在も子安地蔵として信仰を集めています。国の重要文化財も多数所蔵し、境内には尊氏の産湯井戸やお墓もある安国寺で、もみじと一緒に歴史散策はいかがでしょうか?

歴史と文化に触れる安国寺もみじまつり

f:id:kyotoside_writer:20181014153236j:plain

この安国寺で11月11日(日)に行われる安国寺もみじまつりは、野点や琴の演奏、模擬店など子どもから大人まで楽しめるイベント満載の秋のお祭りです。歴史上の人物に縁深い古刹で艶やかなもみじを愛でながら、お祭りのにぎわいも堪能してみてはいかがでしょうか?
開催:11月11日(日)9:00〜15:00
場所:安国寺
問い合わせ:0773-44-1523(安国寺もみじ祭り実行委員会)

■■INFORMATION■■
安国寺
住所:京都府綾部市安国寺町寺ノ段1
TEL:0773-44-1565
拝観時間:拝観自由(内拝観は早めに要予約)・冬期(10月~3月)8:30~17:00/夏期(4月~9月)8:00~18:00
拝観料:境内自由(ただし内拝観の場合は志納金300円)
駐車場:あり(無料)

感動の紅葉美・大本神苑

あやべ温泉から車で30分/安国寺から車で16分
紅葉見頃:11月中旬

f:id:kyotoside_writer:20181014153624j:plain

明治25年に綾部市で開教された民衆宗教の境内地であり、広大な敷地面積を誇る大本神苑。20世紀最大級といわれる木造建築「長生殿」や、国の重要文化財「木の花庵」もあり、多くの観光客が訪れる、綾部を代表する観光スポットになっています。
広大な敷地を誇る庭園では、色とりどりの紅葉と常緑のコントラストが随所に見られ、圧巻の光景が広がります。趣のある建物を見ながら、秋色に染まった気品あふれる美庭を歩いてみましょう。

綾部市最大規模!綾部もみじまつり

f:id:kyotoside_writer:20181014153705j:plain

綾部市で開催される複数のもみじまつりの中で、最も大きなもみじまつりが、大本神苑で11月16日(金)〜18日(日)に行われる綾部もみじまつりです。
日没からは竹行灯がともり、幻想的なライトアップが行われ幽玄な夜紅葉を楽しめます。17日、18日の日中には、お茶会や琴の演奏、木の花庵でのコンサートも開催されますよ。
開催:11月16日(金)〜18日(日)10:00〜21:00(※16日のみ日没〜21:00)
場所:大本神苑
問い合わせ:0773-42-0701(綾部もみじまつり実行委員会・綾部商工会議所内)

■■INFORMATION■■
大本神苑
住所:綾部市本宮町1-1
TEL:0773-42-0187
拝観時間/拝観料:境内自由(※神殿内部の見学は予約が必要です)
駐車場:あり(無料)

★エフエムあやべ制作・綾部市内で開催される4つのもみじまつりの動画もぜひ、御覧ください^^
↓↓


綾部もみじまつり

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!