トップ体験する > 【2023】京都で紅葉とともに楽しみたいスーパー銭湯&日帰り温泉

【2023】京都で紅葉とともに楽しみたいスーパー銭湯&日帰り温泉

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

京都の日帰り温泉

秋の行楽日和な一方、少しずつ気温も下がって温かいお風呂も恋しくなる季節……ということで今回は、京都府内の「日帰り」できる温泉スポットと一緒に紅葉スポットもご紹介します。紅葉散策と日帰り温泉で最高の一日にしましょう♪

京都府北部:海の京都エリア

日帰りも宿泊も!源泉掛け流しの温泉を堪能しよう

【京丹後市】久美浜温泉 湯元館

京丹後市・温泉

画像提供:久美浜温泉 湯元館

のどかな田園風景の中にある「久美浜温泉 湯元館」は、北近畿一の広さを誇るレトロな施設です。こちらのお湯は100%源泉掛け流し。露天風呂では、岩肌を伝って温泉が滝のように流れ落ちてくるので、野趣あふれる雰囲気を楽しめますよ。
また、泉質は2種類あり、第一源泉は50℃前後の高温、第二源泉は30℃前後の低温になっています。この2つを併せて流すことで程よい湯温で入浴できるのだとか。

京丹後市・温泉

画像提供:久美浜温泉 湯元館

同じく露天エリアには屋根付きの薬草風呂があります。こちらではハーブなど、時期によってバリエーションに富んだお風呂が楽しめます。
また、こちらでは温泉とお料理が楽しめる日帰り入浴プランや、宿泊もできるので、温泉以外も充実しているのがうれしいポイント。これからの季節はカニが主役! ぜひおいしいお料理も一緒に堪能してみましょう。

■■INFORMATION■■

久美浜温泉 湯元館

住所:京丹後市久美浜町平田1106-4
TEL0772-83-1071
営業時間:9:0021:00
料金:大人600円、小学生以下200
定休日:無休(設備点検による休館日あり)
駐車場:100
http://www.kumihama-spa.com/

小さな子ども連れでも安心!家族利用できる日帰り温泉

【京丹後市】夕日ヶ浦温泉 花ゆうみ

京丹後市・温泉

画像提供:夕日ヶ浦温泉 花ゆうみ

「夕日ヶ浦温泉 花ゆうみ」は、“花と光の泉”をテーマにした温泉施設です。開放感たっぷりの露天風呂には滝が流れており、全身で大自然を感じられます。また、寝湯には日替わりでアヒルや金魚の人形が浮かべられるので、小さなお子さんにも大人気! また、こちらではベビーベッドやバスチェアなど赤ちゃん用品もそろえているので、子ども連れでも安心して利用できます。

京丹後市・温泉

画像提供:夕日ヶ浦温泉 花ゆうみ

内湯では大きな窓から露天風呂を眺められるので、外と同様に自然を感じられますよ。
さらに、敷地内にはグランピング施設「グランルージュ夕陽ヶ浦」が併設されています。日帰り温泉はもちろん、グランピング利用でBBQも楽しんでみてはいかがでしょう?
「グランルージュ夕陽ヶ浦」を紹介した記事はこちら↓

■■INFORMATION■■

夕日ヶ浦温泉 花ゆうみ

住所:京丹後市網野町浜詰256-1
TEL0772-74-1306
営業時間:12:0021:45(最終受付21:15
料金:大人700円、3歳~小学生350
定休日:木曜、ほかメンテナンスの休業あり
駐車場:60台(無料)
https://www.hanayuumi.com/

【立ち寄り紅葉スポット】引原峠

京丹後市・紅葉

画像提供:夕日が浦観光協会

「久美浜温泉 湯本館」、「夕日ヶ浦温泉 花ゆうみ」から車で約10分、旧網野町の引原峠(ひっぱらとうげ)には京都丹後鉄道の線路沿いに威厳ただよう大イチョウがあります。車窓からの眺めはもちろん、列車とイチョウがコラボした景色も人気で、写真に収めようと鉄道ファンが訪れるほど。列車旅の思い出のひとつにするもよし、車で訪れ見てみるもよしの穴場スポットです。

京都府中丹地域:海の京都/森の京都エリア

四季折々の庭園とともにリラックスタイムを

【福知山市】福知山温泉 養老の湯

福知山市・温泉

画像提供:福知山温泉 養老の湯

広大な敷地に純和風の建物が特徴的な日帰り温泉施設「福知山温泉 養老の湯」。こちらでは美しい庭園を眺めながら温泉を楽しむことができます。露天風呂には温泉「福知山温泉」が用いられていて、かつての福知山藩主・朽木綱貞が「養老水」と名付けたと伝わっています。

福知山市・温泉

画像提供:福知山温泉 養老の湯

また、檜風呂ではヒノキの香りに癒されます。他にもうたせ湯や壺風呂、ジェット風呂などさまざまなお風呂がそろっています。秋には庭全体が見事な紅葉に包まれるので、景色を楽しみながら贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

■■INFORMATION■■

福知山温泉 養老の湯

住所:福知山市字長田81-13
TEL0773-27-6000
営業時間:10:0022:0021:30最終入館)
料金:大人800円、小学生以下400円、2歳未満は無料
定休日:無休(設備点検による休業日あり)
駐車場:100台(無料)
https://www.fukuchiyamaonsen.com/index.php
https://www.instagram.com/fukuchiyama_onsen/?img_index=5

【立ち寄り紅葉スポット】長安寺

福知山市・紅葉

「福知山温泉 養老の湯」から車で約20分、「丹波のもみじ寺」とも呼ばれる「長安寺」では、風情ある紅葉が境内を彩ります。また、心経堂近くの樹齢約600年にも及ぶ「授乳のイチョウ」も必見。本堂の縁から見る、薬師三尊四十九灯の庭に映える紅葉に包まれながら優雅な時間を過ごしてみては?

京都府中部:森の京都エリア

バラエティー豊富な温泉でリフレッシュ!

【南丹市】京都るり渓温泉for REST RESORT

南丹市・温泉

画像提供:京都るり渓温泉for REST RESORT

南丹市にある「京都るり渓温泉for REST RESORT」では、日頃の疲れを癒やし、肩こりを和らげるラジウムを多く含む天然温泉を存分に楽しめます。露天風呂やジャグジー湯、温泉プールなどの「バーデゾーン」では水着で入ることができますよ。

南丹市・温泉

画像提供:京都るり渓温泉for REST RESORT

ほかにも、寝湯、立ち湯、週替りのイベント湯など、バラエティーに富んだお風呂がそろいます。さらに、岩盤浴や酵素浴のほか、テント型ハンモックやグランピングをイメージした空間もあるランタンテラスなど、ゆっくり上質のくつろぎ時間を過ごすことができますよ。肌をうるおして、心ゆくまでたっぷりリフレッシュしましょう!

■■INFORMATION■■

京都るり渓温泉for REST RESORT

住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
TEL0771-65-5001
営業時間:一般7:0023:0022:30受付終了)
料金:お気軽入浴プラン 大人平日700円(土日祝800円)/全館利用プラン 大人平日1500円(土日祝1800円)
定休日:無休(設備点検による休館日あり)
駐車場:700台(無料)
詳細・アクセスはHPをチェックしてください。
http://rurikei.jp

【立ち寄り紅葉スポット】京都府立るり渓自然公園、龍穏寺、西光寺

南丹市・紅葉

画像提供:南丹市農林商工部観光交流室

「京都るり渓温泉for REST RESORT」から徒歩すぐ、同じくるり渓の中にある「京都府立るり渓自然公園」は、国の名勝地に指定されている京都府立自然公園です。標高340530メートルほどの山地にできた渓谷で、るり渓十二勝(滝や淵、奇岩など自然がつくり出した12の特色ある景観)を見ながらの紅葉ハイキングが人気。清流と自然林が織りなす錦繍の光景は、その名のとおり、宝石のような美しさで人々を魅了しています。
るり渓についてはこちらの記事もチェック↓

南丹市・紅葉

さらに車で30分ほど行くと静寂に包まれた寺院・龍穏寺(りょうおんじ)があります。こちらの参道で上を見上げると、真っ赤に染まった紅葉が目の前に広がります。ため息が出るほど美しい紅葉天井を見ようと、近年では人気急上昇。訪れる際はマナーを守って、静かに観賞してくださいね。

南丹市・紅葉

出典:京都フリー写真素材(http://photo53.com/)

同じく南丹市にある「西光寺(西光密寺)」では、高雄の神護寺より移植された紅葉で、季節の歩みで“七色に映える”と言われており、グラデーションがかった美しい紅葉は、お参りに来る方の目を楽しませています。

畳敷きの大浴場でほっこり

【亀岡市】里山の休日 京都・烟河

亀岡市・温泉

画像提供:里山の休日 京都・烟河

亀岡市の歴史ある温泉郷「湯の花温泉」。周囲には温泉宿が立ち並び、その中のひとつが「里山の休日 京都・烟河(けぶりかわ)」です。こちらの大浴場はなんと畳敷! 畳だと滑りにくく、転倒してもケガをしにくいので、年齢問わず安心して利用できるのがうれしいポイント。また、冬場は石などの床に比べて足元が冷えにくいのだとか。

亀岡市・温泉

画像提供:里山の休日 京都・烟河

さらに、施設中央にある「里山ガーデン」では足湯もありますよ(7:3022:00 冬季8:0021:00)。
夕方からは庭園がライトアップされるので、暗い時間も楽しめます。日帰り温泉のほかにも日帰りランチや宿泊、アクティビティなど豊富なコンテンツがそろっているので、お出かけの予定に合わせて選んでみてくださいね。

■■INFORMATION■■

里山の休日 京都・烟河

住所:亀岡市本梅町平松泥ヶ渕1-1
TEL0771-26-2345
営業時間:12:0021:0020:00最終受付)、土・日・祝日、休前日、お盆は昼の部12:0015:0014:30最終受付)、夜の部17:3021:0020:00最終受付)
入浴料金:平日800円、土・日・祝日・お盆1000円 ※4歳~小学生は半額
定休日:不定休
駐車場:80台(無料)
https://www.kyoto-keburikawa.jp/
https://www.instagram.com/kyoto_keburikawa/

【立ち寄り紅葉スポット】神蔵寺、法常寺、出雲大神宮

亀岡市・紅葉ライトアップ

画像提供:亀岡市観光協会

「里山の休日 京都・烟河」周辺は紅葉スポットも盛りだくさん!車で1020分の距離に寺社仏閣がたくさんあるので巡ってみてくださいね。
「神蔵寺」の本堂前の樹齢400年のモミジは目を見張るほどの大きさで、ヤマモミジやイチョウなど、約150本の木が境内を赤や黄色に彩ります。ライトアップは1110日(金)~16日(木)。

亀岡市・紅葉

画像提供:法常寺

江戸初期の作庭といわれている「法常寺」の庭園は、京都府の名勝に指定されるほどの美しさ。参道は自由に散策ができますが、庭園と本堂の拝観は予約が必要ですので、事前に計画を立てて目指しましょう。

亀岡市・紅葉ライトアップ

画像提供:亀岡市観光協会

「出雲大神宮」は縁結びの神様としても有名で、鎌倉時代に創建された本殿は、国の重要文化財に指定されています。こちらは御蔭山(みかげやま)の山麓に位置しており、見頃を迎え山全体が色づく様子は絶景。鳥居周辺や社務所周辺も綺麗で、イチョウの名所としても有名です。ライトアップは1117日(金)~19日(日)。

京都府南部:お茶の京都エリア

宇治のまちなかに湧く天然温泉を満喫しよう

【宇治市】源氏の湯

宇治市・温泉

画像提供:源氏の湯

宇治市の「宇治天然温泉 源氏の湯」。露天エリアでは、地下1111mから湧き出る天然温泉を楽しめます。この天然温泉は、海水の成分に似た食塩を含んでいるため、湯冷めしにくく、殺菌効果によって傷の治療にも期待できるのだそう。また、開放的な露天風呂のほか、信楽焼の壺湯もありますよ。

宇治市・温泉

画像提供:源氏の湯

内湯エリアでは庭園を眺めることができます。こちらでは浴槽の深さやお湯の温度が異なる3つの浴槽が楽しめますよ。街なかで本格的な天然温泉を体感してみてください。
「宇治天然温泉 源氏の湯」の系列店「スッカマ 源氏の湯」(精華町)を紹介した記事はこちら↓

■■INFORMATION■■

宇治天然温泉 源氏の湯

住所:宇治市大久保町大竹52番地
TEL0774-41-2615
営業時間:10:0024:0023:00最終受付)、土・日・祝日は9:00~、朝風呂は6:009:00(土・日・祝日のみ、8:30最終受付)
入館料:大人1000円、4歳~小学生以下500円、3歳以下無料 
朝風呂:大人700円、4歳~小学生以下300円、3歳以下無料 
定休日:無休(設備点検による休館日あり)
駐車場:124台(無料)
https://genji-yu.com/uji

【立ち寄り紅葉スポット】宇治市源氏物語ミュージアム

宇治市・紅葉

画像提供:宇治市源氏物語ミュージアム

「宇治天然温泉 源氏の湯」から車で約20分で平等院をはじめとした宇治の観光エリアに。源氏物語の世界を体験できる「宇治市源氏物語ミュージアム」では、雅さが感じられる紅葉も楽しめますよ。入口に向かう小路ではカエデが真っ赤に紅葉し、のんびり歩くだけでも癒されます。池に映り込む紅葉を眺めていると、平安貴族の気分になれるかも?

美肌の湯でお肌もつるつるに!

【城陽市】上方温泉 京都本館 一休

城陽市・温泉

画像提供:上方温泉 京都本館 一休

アルカリ性単純温泉「松泉乃湯」を源泉とする天然温泉「上方温泉 京都本館 一休」。うっすらと白く濁ったお湯が特徴で、お肌がつるつるになることから「美人の湯」「美肌の湯」とも呼ばれています。こちらでは浴場が2つに分かれていて「松の湯(写真)」は原生林の松をそのまま残した造りが特徴。

城陽市・温泉

画像提供:上方温泉 京都本館 一休

「滝の湯(写真)」では、名前の通り滝を眺めながら入浴ができます。陽の光によって滝の見え方が変わり、時には虹がかかることもあるのだとか。
2つの浴場は、1人用の陶器風呂や樽風呂、ミストサウナ、炭酸泉などバリエーション豊富な設備が整っており、男女が週替わりで入れ替わります。日本庭園のような美しい景色を眺めながら、美肌になってみませんか?

■■INFORMATION■■

上方温泉 京都本館 一休

住所:城陽市中芦原25-2
TEL0774-54-1419
営業時間:10:0023:0022:00最終受付)
料金:大人1234円、4歳~小学生618円、岩盤浴823
定休日:第2火曜(祝日の場合、前後に振替休日)
駐車場:150台(無料)
https://www.onsen19.jp/index.html

【立ち寄り紅葉スポット】酬恩庵一休寺、猿丸神社

京田辺市・紅葉

画像提供:酬恩庵一休寺

「上方温泉 京都本館 一休」から車で約20分、同じく“一休”と名の付く「酬恩庵一休寺」。こちらの参道では、真っ赤に紅葉したカエデが見られます。また境内には晩年や幼少期など、たくさんの一休さんの像があり、紅葉とのコラボレーションも楽しめますよ。

宇治田原町・紅葉

画像提供:猿丸神社

三十六歌仙の一人、猿丸大夫をご祭神とする「猿丸神社」は、宇治田原町の隠れた紅葉の名所です。猿丸大夫の作といわれている「奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の声きく時ぞ秋はかなしき」の歌にふさわしいビビットなモミジが境内を彩ります。参拝の際は、ぜひ一ノ鳥居をくぐった先の紅葉道を歩いてみてください。

京都府内の穴場の紅葉スポットはこちら↓

京都府内の紅葉ライトアップはこちら↓

 

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

特集

同じカテゴリの記事

【2024】最新!京都府内キャンプ&グランピング施設

京都の茶どころ・和束町で新茶の茶摘み&茶そば打ち体験

【京丹後市】西日本最大級の道の駅「丹後王国 『食のみやこ』」を大解剖!

【京都・和束町】鎌倉時代から続く茶畑に思いを馳せる観光ツアーをご紹介

公式アカウントをチェック!

ページトップアイコン